M&Aを通じた企業のデジタルトランスフォーメーション支援のお知らせ

PR TIMES / 2020年6月22日 17時40分

このたび、GCAは日本最大級のグローバルM&Aオンラインプラットフォーム「BIZIT M&A」を運営する株式会社BIZIT(「以下、BIZIT社」)との間でM&Aプラットフォームの活用・発展に関する業務提携を行うことに合意しました。



GCAは、世界で最も信頼されるグローバル No.1 のM&Aアドバイザリー会社になることを目指しておりますが、M&Aを通じたクライアント企業様のデジタルトランスフォーメーションの支援及び当社自身のデジタルトランスフォーメーションの取組みの一環として、日本最大級(*)のグローバルM&Aオンラインプラットフォーム「BIZIT M&A」を運営する株式会社BIZIT(「以下、BIZIT社」)との間でM&Aプラットフォームの活用・発展に関する業務提携を行うことに合意いたしましたのでお知らせいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/18431/31/resize/d18431-31-734170-0.png ]


BIZIT社とは、今後グローバルM&Aプラットフォームを活用した国内外のM&A市場の更なる活性化に向けた協議・連携をしていきます。まずはその取組みの一つとして、当社が運営する法人向け有料会員制組織であるGCAクラブの会員企業様向けに「BIZIT M&A」を一定期間特別料金でご利用頂く新サービスを開始することと致しました。当社は、今後もデジタルトランスフォーメーションに向けた様々な施策を推進してまいります。


GCAクラブについて

GCAクラブは、会員企業様におけるM&A推進活動の発展のために当社が運営する会員制の組織です。会員企業様に対しては、定例セミナーの実施、専用窓口の設置、M&A社内勉強会への講師派遣等、様々なサービスを提供しております。
GCAクラブの概要や会員企業様へのサービス内容は以下のURLからご参照ください。
https://www.gcaglobal.co.jp/about-gca/gca-club/


BIZIT社と「BIZIT M&A」について

BIZIT社は株式会社Tryfundsから2019年8月にスピンアウトして設立され、世界約160国約5,200社から利用される日本最大級のグローバルM&Aプラットフォーム「BIZIT M&A」を通じ、日本の中堅・中小企業の海外市場の獲得と産業発展の貢献を目指している会社です。

日本最大級(*)のグローバルM&Aオンラインプラットフォーム「BIZIT M&A」は以下URからご覧ください。
https://ma.biz-it.co/?locale=ja

*日本語でオンラインプラットフォームを運営する企業のうち、海外企業の売却案件掲載数において日本最大級であります(BIZIT社調べ)


GCAについて

GCAは日本で唯一のグローバル・プラットフォームを持った、独立系専業M&Aアドバイザリーファームです。
GCAの経営理念は「For Client’s Best Interest」 (FCBI)です。
「クライアントのために本物のM&Aアドバイスをしたい」という思いに共感した仲間が集まって2004年に創業されました。どの金融機関にも属さない独立系ファームの存在意義はクライアントの最善の利益(Best Interest)の観点からM&Aを助言することです。

M&A関連サービスのみに特化し、その専門性を追求することによって、クロスボーダーM&A、事業スピンアウト、買収防衛、スタートアップ企業の資金調達支援など、クライアントの利益のために、難しい複雑な案件を多数手がけております。

オフィスは全世界に有し、日本企業による国内および米国、欧州、アジア地域などの海外におけるM&A案件を支援しております。M&Aアドバイザリー、戦略・PMIコンサルティング、財務税務デューデリジェンスにフォーカスすることで、クライアントのM&Aを一貫してサポートしております。

<会社概要>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/18431/table/31_1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング