「余剰売電対応・マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム」及びデータコレクター『PPM D1J_112』を発売開始

PR TIMES / 2020年7月6日 15時40分

スマートフォン、クラウドで、太陽光発電システムを制御、管理、モニタリングする『余剰売電対応・マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム』

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、住宅用太陽光発電システム、及び今年度からスタートした小規模事業用太陽光発電システムに対応する、スマートフォン、クラウドで、太陽光発電システムを制御、管理、モニタリングする『余剰売電対応・マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム』(以降『余剰対応マイデルタ・ソーラー』と略)、及びデータコレクター(余剰)『PPM D1J_112』の受注を本日から開始致します。



報道関係者各位
ニュースリリース

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、住宅用太陽光発電システム、及び今年度からスタートした小規模事業用太陽光発電システムに対応する、スマートフォン、クラウドで、太陽光発電システムを制御、管理、モニタリングする『余剰売電対応・マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム』(以降『余剰対応マイデルタ・ソーラー』と略)、及びデータコレクター(余剰)『PPM D1J_112』の受注を本日から開始致します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/23563/31/resize/d23563-31-765710-4.png ]



余剰売電対応マイデルタ・ソーラーモニタリングシステム概要
「PPM D1J_112」は、データコレクター(余剰)「PPM D1J_101」と電流センサーをパッケージにしました。デルタ電子製パワーコンディショナに接続、『余剰対応マイデルタ・ソーラー』を構成します。優れたスケーラビリティを備え、10kW未満住宅システムから50kW未満低圧産業用システムまで様々な太陽光発電所のモニタリングシステムを構築することができます。
スマートフォン用のアプリケーションソフトウエア『マイデルタ・ソーラーAPP』、そして、インターネット環境で発電、運転情報が確認できる『マイデルタ・ソーラークラウド』で構成された太陽光発電所用モニタリングシステムで、スマートフォン、クラウドで太陽光発電量、及び売買電量をモニタリングすることができます。また遠隔出力制御機能を標準搭載しています。


『余剰対応マイデルタ・ソーラー』システム図

[画像2: https://prtimes.jp/i/23563/31/resize/d23563-31-134589-3.png ]



遠隔出力制御・自家消費分差引*3

[画像3: https://prtimes.jp/i/23563/31/resize/d23563-31-289385-5.png ]

遠隔出力制御でゼロパーセント指令がかかると、従来のパワーコンディショナは、出力停止します。電力消費量があれば買電しなくてはなりません。自家消費差引機能があれば、自家消費分を差引き出力制御します。太陽光発電によって自家消費を賄うので出力制御によって買電が発生することはありません。
太陽光発電の経済メリットを維持、電気代節約に貢献します。
*3 JET試験:遠隔出力制御、余剰買取制御対応

特長機能


太陽光発電量、売買電量モニタリング
1台から最大32台までのパワーコンディショナ一括設定、制御、モニタリング機能
太陽電池アレイの不具合の早期発見を支援するストリング単位のモニタリング機能
エラーメッセージの記録、任意のアドレスへの発信
まさかの停電時に操作が簡単な、自立運転、連系運転切替スイッチ
遠隔出力制御標準対応
自家消費差引機能による、遠隔出力制御時の自家消費分の太陽光発電
『マイデルタ・ソーラーAPP』スマートフォンでのモニタリング
『マイデルタ・ソーラークラウド』クラウド環境でのモニタリング

『マイデルタ・ソーラーAPP』、『マイデルタ・ソーラークラウド』へのアクセスは、データコレクター(余剰)『PPM D1J_112』の購入者に無償配布されます。

データコレクター(余剰) 『PPM D1J_112』のご発注、納期について
ご発注につきましては、弊社、エナジーインフラ営業本部まで、ご連絡ください。
納品開始は2020年8月上旬を予定しております。納品は受注後、2 ヵ月となりますが、在庫状況によっては短い期間で納品させていただきますので担当営業にご相談ください。

データコレクター(余剰) 『PPM D1J_112』:製品仕様
型式 パッケージ型式 PPM D1J_112 / データコレクター型式 PPM D1J_101
定格入力電圧 DC12V
入力電圧範囲 DC9~25V、USB micro B から電源供給の場合はDC5V
電力センサー(標準)16Φ(120A/24kW)オプション(有償)24Φ(200A/40kW)
消費電力(待機電力) 5W 以下
通信 有線:RS-485、Ethernet
無線:IEEE802.11 b/g/n
外部接続(インターフェース端子)電源2ピン、RS-485 4ピン、CAN 2ピン、Dry Contact 2ピン、デジタル入力6 ピン
Ethernet RJ-45 端子、USB type A 端子
寸法 72mm(W) x 55mm(L) x 90mm(H)
重量 160g
パワーコンディショナ接続台数RS-485 最大32 台(総延長距離500m)


(外形寸法図)


[画像4: https://prtimes.jp/i/23563/31/resize/d23563-31-315819-7.png ]



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【デルタグループについて】
デルタグループは世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカーであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しております。1971年に台湾で創業し、現在では世界各地に営業拠点と製造拠点を擁しております。
ホームページ: http://www.delta-japan.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本リリースに関するお問合せ先】
デルタ電子株式会社 エナジーインフラ営業本部 マーケティング企画部 高嶋
電話: 03-5733-1239(平日 09:00–18:00)
E-Mail: tks.takashima@deltaww.com
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【PPM D1J_112 のご発注に関するお問い合わせ先】
デルタ電子株式会社 エナジーインフラ営業本部
電話: 03-5733-1267 東京(平日 09:00–18:00)
06-4798-0555 大阪(平日 09:00–18:00)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【弊社概要】
会社名: デルタ電子株式会社
代表者: 柯 進興
所在地: 東京都港区芝大門2-1-14
設立: 1991 年6 月
URL: http://www.delta-japan.jp
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング