IT企業の誘致・定着を目指す「スタートアップ等補助制度」を新設 第1例目としてスウィフト・エックスアイ(株)、(株)KURASERUの2社を認定

PR TIMES / 2018年7月11日 16時1分

神戸経済の持続的な成長を目指すため、ITを活用したスタートアップ(成長型起業家)の育成支援を行っている神戸市は、スタートアップ等の集積・定着を促進するため、本年6月に兵庫県と連携して、オフィス賃借料など事業所開設経費を助成する「スタートアップ等補助制度」を新設しました。このたび、申請に基づき審査を行った結果、平成30年7月2日付で、以下の通り「第1例目」として以下の2社を認定しましたのでお知らせします。



1.会社概要
(1)会社名:スウィフト・エックスアイ株式会社
【本社所在地】
兵庫県神戸市中央区加納町2-1-15
【設立】
平成30年4月
【代表者】
代表取締役会長 松下弘幸
代表取締役社長 福岡賢二
【事業内容】
無人航空機(ドローン)関連サービス(リース・保守・解析データ提供等)、研究及びコンサルティング(自動車工学・航空宇宙工学分野)、ソフトウェアの開発・販売等
[画像1: https://prtimes.jp/i/27224/31/resize/d27224-31-472540-2.jpg ]

【URL】
http://swift-xi.com/jp/
【問い合わせ先】
スウィフト・エックスアイ株式会社 総務部 磯上 勝彦
TEL:078-231-8280

(2)会社名:株式会社KURASERU
【本社所在地】
神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート8F
【設立】
平成29年10月
【代表者】
CEO 川原 大樹
【事業内容】
退院後の介護施設仲介サービス
[画像2: https://prtimes.jp/i/27224/31/resize/d27224-31-512636-3.jpg ]

【URL】
https://www.kuraseru.co.jp
【問い合わせ先】
株式会社KURASERU CEO 川原 大樹
TEL:078-855-5776

神戸市は今後もITを活用したスタートアップ(成長型起業家)の集積・定着を支援していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング