夏にしか食べられない!毎年大好評のフルーツたっぷり「夏かんてん」1ヵ月間だけの限定販売!

PR TIMES / 2019年7月30日 13時40分

くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、2019年8月1日(木)~8月31日(土)の1ヵ月間限定で、船橋屋及び船橋屋こよみ各店舗にて「夏かんてん」を販売いたします!フルーツを一新した夏かんてんをぜひお召し上がりくださいませ。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30085/31/resize/d30085-31-717547-1.jpg ]


・ほのかな甘みを包み込む酸っぱさがたまらない「なつみかん」を主役に。たっぷりフルーツとみかん寒天に白蜜をかけて、さっぱりとした夏特別の一品。

初夏になると食べたくなるみずみずしいフルーツ。
夏かんてんには、甘酸っぱさがたまらない「なつみかん」をはじめパイナップル、マンゴー、キウイとフルーツが盛りだくさん!
みかん寒天と盛りだくさんフルーツにさっぱり白蜜をかけてどうぞお召し上がりくださいませ。

毎年ご好評いただく「夏かんてん」。
今年はフルーツを一新してお届けいたします。
夏にしか食べられない船橋屋のみつ豆をぜひこの機会にお召し上がりくださいませ。


・商品概要

商品名:夏かんてん
価格:540円(本体価格)
内容:みかん寒天、なつみかん、パイナップル、マンゴー、キウイ、赤えんどう豆、クコの実
販売日:2019年8月1日(木)~8月31日(土)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店

http://www.funabashiya.co.jp/
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/


・船橋屋について

[画像2: https://prtimes.jp/i/30085/31/resize/d30085-31-691683-0.png ]

1805年江戸時代に創業し、2019年で創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。

「おいしいものを口にした時、自然と零れる笑顔は幸せの証し。その一つ一つが繋がることで心豊かな社会が実現する。」私たちはこのような考えのもと、江戸固有の和菓子である、くず餅の創造的継承を通じ、心豊かな社会の実現のお手伝いをして参ります。

また、くず餅の原料から分離させた「くず餅乳酸菌(R)」は、創業当時から生き抜いてきた植物性の乳酸菌。腸内の善玉菌割合の改善や美肌に効果があると期待されています

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング