テニススクール ノアが経済産業省より健康経営優良法人2020に初認定

PR TIMES / 2020年3月3日 12時45分

 テニススクール等を国内外に29校手がける業界最大手のノアインドアステージ株式会社(代表取締役社長:大西雅之、本社:姫路市東山524)は、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度の中小企業部門において、保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人として「健康経営優良法人2020」の一社として認定されました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31394/31/resize/d31394-31-632781-0.jpg ]

 弊社では、経営理念である「お客様に健康と感動を提供し、夢の実現に挑戦する情熱ステージです。」の実現のため、お客様へ常に最高のサービスとホスピタリティの提供を心掛けております。そのためには、従業員の心身の健康が重要であり、それが従業員の幸福と企業の発展に繋がると考えております。お客様に健康を届けるには、まずは我々が健康でいるために、健康増進活動の推進に取り組んでおります。

【健康経営優良法人とは】
 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
 本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

■ノアインドアステージ株式会社とは■
 本格的インドアテニススクールを10都道府県にて展開、約3.5万名のスクール生の皆様にテニスを通して健康と感動を提供。 主な表彰に、2017年経済産業省より「おもてなし規格2017」認証、2018年「第1回学生に教えたい働きがいのある企業大賞奨励賞」受賞、姫路税務署より「優良申告法人」として表敬を受ける等。 □売上高:5,190百万円 □設立:昭和55年5月 □資本金:5,000万円 □従業員: 868名(正社員241名、契約社員54名、アルバイト573名) (※いずれも2019年3月末時点)

【テニススクール ノアの健康経営に対する取り組み】

・健康診断受診率100%
受診料を定額負担し、定期健康診断の受診を促しています。

・インフルエンザ予防接種の奨励
受診料を定額負担し、インフルエンザの予防接種を促しています。

・受動喫煙対策
全事業所を館内禁煙とし、社員全員で禁煙に取り組んでいます。

・ラリーコミュニケーション
コミュニケーションの促進、運動機会の創出を目的とした、3か月に1度、各事業所の従業員がテニスをする社内イベントです。

・自社施設の利用促進
従業員は誰でも無料でテニスコートを使用することが出来ます。

ノアインドアステージは今後も、従業員の心身の健康増進のための取り組みを推進することで、お客様に健康と感動を提供し、社会に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング