パナソニックパンサーズとオフィシャルサプライヤー契約締結

PR TIMES / 2020年6月11日 11時0分

デサントジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小川典利大)は、『デサント』ブランドにおいてVリーグ Division1に所属する男子バレーボールチーム「パナソニックパンサーズ」(本拠地:大阪府枚方市、以下「パンサーズ」)と2020-21シーズンからオフィシャルサプライヤー契約を締結いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/35942/31/resize/d35942-31-136756-0.png ]

Vリーグで2017年度2018年度2年連続優勝というトップチームであるパンサーズと、「すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを」を企業理念に掲げ、トップアスリートの高度な要求に応えるウエアを創ることを競争力の源泉とするデサントの想いが合致したことから、今回の契約の締結に至りました。

今回の契約締結に伴い、選手が着用するサプライウエア全てが『デサント』ブランドとなり、試合で着用するユニフォームは国内の自社工場で生産し、様々な競技・ジャンルで培ったノウハウで選手をサポートしてまいります。

また、チームやファンの皆様を盛り上げるオーセンティックウエア、レプリカウエア、コラボレーショングッズなどの販売に加え、スポーツをより身近に感じてもらえるようファンの皆様・地域の皆様に楽しんでいただけるイベントを実施するなどパンサーズとともに、スポーツやバレーボールの 発展・普及を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング