ガーミン社 製品販売台数1億台突破

PR TIMES / 2012年5月16日 13時21分



GPSナビゲーションのグローバルリーダーであるガーミン社が、製品販売台数1億台を突破したことを発表致します。

米国・ガーミン社正規代理店 株式会社いいよねっと
(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一)
は、代理店業務を務める米ガーミン社から全世界に出荷した製品が、累計1億台を超えた事を発表致します。

ドライバー、パイロット、ボーター、ランナー、サイクリスト、ゴルファー、ハイカー、ハンター、そしてジオキャッシャー、ガーミン社のGPSナビゲーションは、世界中の多くの人々にご愛顧頂いております。

ガーミン社社長兼最高執行責任者のクリフ・ペンブルは、以下のように述べています。

「販売台数1億台突破は、ガーミン社にとって大きな節目となりました。我々は会社設立からわずか23年で、世界的なGPSメーカーへと成長を遂げました。
GPS衛星を利用した位置情報取得技術に焦点を当て、新しい市場、新しい製品カテゴリーを開拓し、その範囲を拡大し続けています。」

「この功績は社員の努力とお客様のご愛顧によるものです。ガーミン社は、多彩なアイデアと大きな夢を持った情熱的でグローバルな労働力に恵まれています。また、ガーミン製品へ情熱を注いでくださる多くのお客様のご意見のおかげで、より楽しく安全な、素晴らしい新製品を開発することができました。」

1989年「GPS技術は、すべての人々の生活を便利で豊かなものにするだろう」と考えた数人のエンジニアによって設立されたガーミン社は、1991年に自社初となるGPS対応製品を販売して以降、6年後の1997年には販売台数100万台を突破しました。

その10年後の2007年には2500万台を販売し、さらにそれから僅か5年で、1億台もの製品を世に送り出すことが出来ました。

ガーミン社は、大いに変化を遂げているカーナビ、携帯電話、フィットネス、アウトドア、船舶、航空市場への継続的な推進に加えて、中国、インド、南米といった新興市場でグローバルな自動車OEMへの投資と、同社の企業価値を強化するカギとなる戦略的買収を行っています。

より詳しい情報(英文)は、ガーミン社HP(www.garmin.com)、またはツイッター(http://Twitter.com/Garmin)フェイスブック(http://Facebook.com/Garmin)ユーチューブ(http://YouTube.com/Garmin)ブログ(http://Garmin.blogs.com)にてご覧頂けます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング