何度も開け閉めしたくなる!業界初*、新発想のスライドオープン容器 ~フタの開閉からシート取り出しまで片手でOK! ~ *2012年6月現在国内ウェットティシュー容器 (当社調べ)

PR TIMES / 2012年8月21日 16時2分



エリエールブランドの大王製紙株式会社(住所:東京都新宿区早稲田町70番1号)では、フタが横にスライドする新発想の容器でどの向きからでも片手でシートが取り出しやすい「エリエール除菌できるウェットティシュー スライドボックス」を2012年10月1日(月)より全国発売いたします。

《発売のねらい》
 O-157やノロウイルスの流行、最近では2009年の新型インフルエンザパンデミックを経て、生活者の菌に対する意識は年々高まりを見せています。それに伴い除菌関連商品のマーケット規模も拡大傾向にあります。
 除菌商品の一つである除菌ウェットティシュー市場も直近10年間で2倍以上に拡大、2012年度は2009年のパンデミック時に匹敵する規模となる見込みです。(当社調べ)

 除菌ウェットティシュー使用者は、「シートが乾いて最後まで使えない」「片手でシートが取り出しにくい」「フタが開閉しにくい」ことを不満点として挙げています。
 また除菌ウェットティシュー使用者はウェットティシュー使用時、シートが取り出しやすいように容器の向きを変えており、これが潜在的な不満となっていることが実使用調査から分かりました。(当社調べ)

 この様なニーズに応える商品として『エリエール除菌できるウェットティシュースライドボックス』を発売、新開発のスライドオープン容器で「シートが乾かず最後まで使える」、「フタの開閉からシートの取り出しまで片手でできる」、「容器の向きを変えなくてもシートが取り出せる」という新たな価値を生活者へ提供します。


 《商品コンセプト》 
【フタの開閉からシートの取り出しまで片手で簡単! フタが邪魔にならずどの方向からも片手でサッとシートが取り出せるノンアルコール除菌ウェットティシュー】

 フタが真横に開くので向かい側にいる人もそのままシートを取り出せます。

 
《ターゲットについて》
・子供の手や口まわりを安心してさっぱりキレイにしたいと考える、未就学児を子に持つ20-30代女性
・手が汚れている時にサッと片手でシートを取り出したいと考える人


《商品特長》
1.新開発「スライドオープン容器」
 ワンタッチでフタが横に開くので、容器の向きを変えずにどの方向からでもウェットティシューが片手で簡単に取り出せます。
 手が汚れている時など、急いでウェットティシューを取りたい時に便利です。

2.機密性の高い容器
 温度40℃、湿度20%の環境下に30日間放置しても蒸散する薬液はたったの6.4%。(当社調べ)
 「シートが乾かず最後まで使いたい」という未充足ニーズに応える高気密構造です。

3.お子さまにも安心の天然由来成分配合
 小さなお子さまにも安心して使えるノンアルコール、天然由来成分(グレープフルーツ種子エキス)配合。


《商品概要》
■商品名 :エリエール除菌できるウェットティシュー スライドボックス(本体/つめかえ用2P/つめかえ用3P)

■発売時期:2012年10月1日(月)
■発売地域:全国


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング