電子秘書システムがバージョンアップ。営業アシスタント機能を強化

PR TIMES / 2013年4月25日 9時34分

「案件進捗モレ」と「他者コンタクト」をお知らせし、営業活動をアシスト

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、ゲーミフィケーションを採用したクラウド型営業支援・顧客管理システム「Sales Force Assistant(R)」(セールス・フォース・アシスタント;特許出願中)について、「案件進捗モレ通知」「他者コンタクト通知」など、営業アシスタント機能を強化した新バージョンを2013年5月1日(水)より提供開始します。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■営業マンの商談推進力アップをアシストする「案件進捗モレ通知」機能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
顧客との商談が進展して案件の受注確度が上がったときに、その案件の進捗度(営業プロセス)をチェックし、受注確度に応じて設定された重要進捗度にモレがあったら、アシスタント(電子秘書)がお知らせします。アシスタントがアクションのモレをすばやくお知らせすることで、営業担当者の商談推進力のアップを図ることができます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■部門間を越えた顧客情報の共有をアシストする「他者コンタクト通知」機能
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
自分が担当している顧客に他の社員がコンタクトしたら、アシスタントがお知らせします。たとえば、サポート部門が受けた顧客からのクレームや問い合わせの情報がすぐに届きますので、部門間を越えたスピーディーな顧客情報の伝達と共有が図れます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■営業支援システム「Sales Force Assistant」(特許出願中)新バージョン販売情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●提供開始日:2012年10月23日(火)
●提供価格:初期費用0円、月額利用料3,000円/人(税別)
      さらに、月額300円/人のグループウェア「NIコラボ」を無料でセット提供
●提供方法:クラウドサービス
●専用Webサイト: http://www.salesforce-assistant.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング