MKI、MobileIronによるMDMソリューションを提供 -スマートデバイスを安全かつ容易に利用できる社内ネットワークを構築します-

PR TIMES / 2012年4月25日 15時29分



 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下牧 拓、以下:MKI)は、MobileIron, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Bob Tinker、以下:MobileIron[モバイルアイアン])と販売代理店契約を締結しました。これによりMKIは、MobileIronを活用したモバイルデバイス管理ソリューション「MDM(※1)ソリューション MobileIron」を提供してまいります。

 スマートフォン、タブレット端末の普及によりスマートデバイスの業務利用を検討する企業が増加していますが、導入における成功の鍵は、ユーザーの使い勝手を損なわず、いかに企業の求めるセキュリティを実現するかにかかっています。
 紛失時のロック・ワイプや、アプリの監視など単純機能を提供する第一世代のMDMは役割を終え、企業利用に対応できる次世代MDMの必要性が急速に高まっています。モバイル端末管理(MDM)に加え、モバイルアプリ・データ管理(MAM(※2))、持込端末への対応(BYOD(※3))、社内システム統合、運用の自動化など、企業利用の際にMDMに求められる機能は多岐にわたります。MKIの提供する「MDMソリューション MobileIron」では、端末管理、既存システムとの連携に加え、MKIが培ってきた企業向けネットワーク構築ノウハウを活用しスマートデバイス活用から企業ネットワーク構築までをトータルに提供します。


【 MobileIronの特徴 】

 マルチOS対応としてiOS、Android、WIndowsPhone等の最新バージョンへ対応し一元管理が可能です。MobileIron VSP(バーチャル スマートフォンプラットフォーム)を中心に、Atlas(運用管理)、Sentry(メールプロキシ)、Connector(SaaSプランでのAD/LDAP連携)、MyPhone@Work端末向けエージェントアプリ)などの製品群をお客様のシステム要件に合わせ提供します。


【 MKI 「MDMソリューション MobileIron」 の特徴 】

1. セキュリティを確保したネットワーク接続環境を提供
 マルチベンダーによるVPNネットワーク、WiFiネットワーク構築に豊富な実績を持つMKIが、お客様環境に合わせたデバイス認証と制御により、スマートデバイスを安全に社内ネットワークへ接続する環境を提供します。また、お客様のポリシーに基づき個々のスマートデバイスに応じたネットワークアクセス制御、サーバーアクセス制御の仕組みを提供することで、不正利用の防止を実現します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング