グローバルディスカバリーゾーンを北米展示に改装

PR TIMES / 2014年12月5日 10時15分

日本初上陸!アメリカオリジナルのトヨタグッズショップもオープン

MEGA WEBでは12月3日(水)より、グローバルディスカバリーゾーンの展示内容を「北米で走るトヨタ車」としたテーマにリニューアルしました。



これは、トヨタ シティショウケース2Fにある「グローバルディスカバリーゾーン」のリニューアルで、アメリカやカナダを中心とした北米でしか見られない最新モデルのトヨタ車が続々登場します。  タコマ・アバロン・4ランナー・サイオンFR-Sを展示、12月下旬からはタンドラ・カローラ・カムリの展示を行います。カリフォルニア州ハリウッドに米国トヨタを設立した1957年、最初に売り出した初代クラウン、初代ランドクルーザーも、1950年代のアメリカのドライブレストランを再現した演出と共にお楽しみいただけます。

さらに、アメリカで大人気のモータースポーツNASCARに2014年参戦したカムリを展示、今後ドライバー席への乗込み企画も予定しています。また、アメリカでしか販売されていない貴重なオリジナルトヨタグッズが日本初上陸、ミニカーやTシャツ、キャップ、ぬいぐるみや小物などを販売します。若者向け米国トヨタブランド「サイオン」のグッズもご用意しています。

<グローバルビークルコーナー新規展示車両>
タコマ / アバロン / 4ランナー → ※12月下旬より、タンドラ / カローラ / カムリ に入替
サイオンFR-S

※イベント内容は変更及び中止になる場合があります

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング