アーティストとファンが創るアニメミュージックの祭典 11月23日(金・祝)、横浜アリーナで開催 さらに、11月4日(日)、初の海外公演となる台湾公演も決定! 本日より、アニマックス特別先行予約開始

PR TIMES / 2012年7月2日 19時11分



アーティストとファンが創るアニメミュージックの祭典
11月23日(金・祝)、横浜アリーナで開催
さらに、11月4日(日)、初の海外公演となる台湾公演も決定!
本日より、アニマックス特別先行予約開始

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫)は、2012年11月23日(金・祝)、アニメミュージックライブイベント「ANIMAX MUSIX 2012 supported by スカパー!(以下、ANIMAX MUSIX )」を横浜アリーナ(横浜市)で開催いたします。
イベントの開催に先立ち、本日7月2日(月)14時30分から15時、May’nがMCをつとめるアニマックスオリジナルの音楽番組「STUDIO MUSIX」の収録が行われたレモンスタジオ(東京・世田谷)で発表記者会見を実施しました。この会見には、ANIMAX MUSIX出演者の中から、May’n、KOTOKO、南里侑香、GRANRODEO、麻生夏子、黒崎真音が登壇しました。

「ANIMAX MUSIX」は、「アニメミュージックの魅力を世界へ」をコンセプトに、日本だけではなく、世界で展開するANIMAXチャンネルの視聴者やファンの皆様から「ライブで聴きたい曲」や「見たいコラボレーション」を事前に募り、投票の上位曲を“カバー”&“コラボレーション”で披露します。昨年開催した「ANIMAX MUSIX 2011」では、今年も出演するMay’n、KOTOKO、GRANRODEOがコラボレーションするなど、「ANIMAX MUSIX」でしか味わえない夢のカバーやコラボレーションを実現しました。このファン参加型企画により、ANIMAX MUSIX出演者とファンの接点をイベント前から作り、一体となって当日のステージを創り上げていきます。また、アーティストと会場のファンが一体となって完全燃焼するのも
「ANIMAX MUSIX」の魅力の一つです。アニマックスでは「ANIMAX MUSIX 2012」を国内のみならず、世界のアニマックスで放送し世界中でアニメミュージックを愛するファンに向けて、その熱気をお伝えしていきます。

さらに、横浜アリーナでの開催を前に、2012年11月4日(日)、ANIMAX MUSIX初の海外公演となる「ANIMAX MUSIX 2012 TAIWAN」を「Taipei ATT SHOW BOX(中華民国・台北市)」で開催することが決定しました。4年目を迎えたANIMAX MUSIXですが、今回は海外展開の第一歩を踏み出すことになり、放送に加えて、直接海外のアニメミュージックファンの皆様に、「ANIMAX MUSIX」を体感していただくことになります。(台湾公演の出演者は後日発表予定)


当日レポート

★ANIMAX MUSIXに対する意気込み

【May’n】
「今年で5回目で、今年も呼んでいただけてとても光栄です。日本から世界へアニメミュージックを届けられるよう、精一杯想いを込めて歌います!第1回から参加させていただいていますが、年々規模が大きくなってきていてすごいなと思います。海外でライブをした時もANIMAX MUSIXの評判を耳にするので、世界中の人に拡がっているのを感じます。」

【KOTOKO】
「今年で出演は3回目ですが、ファンはもちろんスタッフや関係者みんながアニメ好きなのが伝わる、とても素敵なイベントです。アニマックスは世界中で観ることができるので、イベントを通じて世界へ日本のアニメの魅力を伝える一員としてがんばりたいです!また、このイベントの特徴である他の出演アーティストとのコラボレーションも楽しみにしています。昨年、サプライズでステージを一周させていただいたのですが、今年も飛んだり、何か違うサプライズを考えているので、楽しみにしていてください。」

【南里侑香】
「2009年以来2回目の出演となり、久しぶりの出演でとても楽しみにしています。前回出演時に来てくれたファンや、新たなファンとの出会い、また放送を通じて世界中の方に届けられるのが楽しみです。会場もすごく大きくなっているので、とにかく楽しみたいと思います!」

【GRANRODEO】
「アニメミュージックはなかなか男性がいないので、“男子代表”として盛り上げていきたいです!イベントが開催される11月23日はGRANRODEOの結成日ですが、“生誕祭”もやらずに毎年、スケジュールを空けてANIMAX MUSIXのオファーを待っているので、今年も呼んでいただけて嬉しいです!」

【麻生夏子】
「GRANRODEOさんからボケろと言われていたのですが、その必要がないくらい楽しい話をしてくださいましたね、頼もしい兄貴です。今回初出場なので、他のアーティストさんとのコラボレーションや視聴者参加の演出もなど、楽しみにしています。ステージいっぱい動き回って楽しみたいと思います!」

【黒崎真音】
「昨年のANIMAX MUSIXは観客として観に来ていたので、今年は呼んでいただけて本当にありがたいです!今回で2回目の出演ですが、前回出演時はデビュー2ヶ月でとても緊張していましたが、ファンの皆様の応援・笑顔に助けられました。今回は恩返しのつもりで、ファンに笑顔になってもらえるよう、がんばりたいです!」


ご参考

【ANIMAX MUSIXとは】

「ANIMAX MUSIX」は、「アニメミュージックの魅力を世界へ」をコンセプトに、アニメ専門チャンネル「アニマックス」が毎年開催しているアニメミュージックライブイベントです。
今年11月23日(金・祝)横浜アリーナの開催で、6回目をむかえ、毎回、豪華アーティストが出演します。また、ライブの模様は国内のアニマックスに加え、世界のアニマックスで放送しております。
当日のステージは、出演アーティストのアニメタイアップ曲やタイアップ曲ではないオリジナル曲も披露。更に「ライブで聴きたい曲」や「見たいコラボレーション」を世界中の視聴者から募り、投票上位曲をカバー&コラボレーションするといった視聴者参加型企画も展開しています。
「ANIMAX MUSIX」は、2009年5月、May’n、南里侑香、Anna、喜多修平らを迎え、アニマックス初のライブイベントとして品川ステラボールで開催されました。同年11月には、
abingdon boys school、Do As Infinity、HIGH and MIGHTY COLORらを迎えて、新木場スタジオコーストで開催。さらに翌年2010年5月には、2回目の出演となるMay'nのほか、高橋洋子、SCANDAL、飛蘭らが出演し、初の2days ライブを開催。
そして、2010年11月には、横浜アリーナへステージを移し、1万人がひとつになるアニメミュージックの祭典と題して開催。5月にも登場したMay'nやSCANDAL、初出演となるKOTOKOや中川翔子、Kalafinaなど総勢18組のアーティストが出演。横浜アリーナでは2回目となる2011年11月には、茅原実里やangelaが初登場し、会場を大いに盛り上げました。
「ANIMAX MUSIX」は、日本のアニマックスのみならず、ドイツ、スイス・イタリアの一部地域、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ハンガリー、チェコ共和国、スロバキア、ルーマニア、ポーランド、オーストリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクなど、世界各国で放送しています。
さらに、2012年11月4日(日)、ANIMAX MUSIX初の海外公演となる「ANIMAX MUSIX 2012 TAIWAN」を「Taipei ATT SHOW BOX(中華民国・台北市)」で開催することが決定しました。
4年目を迎える今回は、海外展開の第一歩を踏み出すことになり、放送に加えて、直接、海外のアニメミュージックファンの皆様に、「ANIMAX MUSIX」を体感していただくことになります。

※放送国は毎年変動
※台湾公演の詳細につきましては、決定次第、発表いたします。


【開催概要】
開催日程:11月23日(金・祝)
開場13:00 開演14:00
物販開始時間9:00~ 
※物販開始時間は変更になる場合がございます。
詳しくはANIMAX MUSIX Webサイトをご覧ください。
http://musix.animax.co.jp/
開催場所:横浜アリーナ
料  金:全席指定 8,500円(税込)
出演アーティスト(50音順)
AKINO with bless4、麻生夏子、GRANRODEO 、
黒崎真音、KOTOKO、南里侑香、May’n、and more(50音順)

【主催】
株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン

【特別協賛】
スカパーJSAT株式会社

【協賛】
楽天チケット

【イベントについてのお問い合わせ】
ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

【アニマックス特別先行に関するお問い合わせ】
楽天チケット050-5830-6860 (平日10:00〜17:00)

【チケットに関するお問い合わせ】
各プレイガイドヘお問い合わせください。

【チケット情報】
7/2(月)12:00~7/11(水)23:00  アニマックス特別先行予約
※今後も各先行予約を予定しております。
10/20(土)~ 一般発売



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング