奇才ショコラティエがプロデュースする、南フランスのカフェレストランが、銀座ショコラストリートにリニューアルして誕生

PR TIMES / 2012年4月27日 10時46分



【奇才ショコラティエがプロデュースする、チョコレートカフェレストランが誕生】
今年1月銀座ショコラストリートに誕生したジョエルデュラン銀座本店は、
大人のパフェ「リエジョア」をカフェで販売していたが、今月から軽食メニューの販売をスタート。
ショコラティエならではの「チョコレートメニュー」「プロヴァンスメニュー」を楽しむ事ができるお店に変わった。

・甘すぎない大人パフェリエジョア
・南フランスTVでも紹介された「プロヴァンス風 ショコラピザ」
・ショコラティエが7歳の頃から両親のために作っていたレシピを元にした「クロックムッシュ」
・プロヴァンスの季節のコンフィチュールをパンにつけて楽しめる「コンフィチュールバケット」
・プロヴァンスの白ワインをゼリーにし、プロヴァンスで採れたてのフランポワーズのソースをかけた「夜のリエジョア」

ランチタイムは11時〜14時、ディナータイムは17時〜21時(LO20時30分)となっている。
南フランスの太陽をいっぱいに浴びた素材と、
ショコラティエ ジョエルデュランが作るチョコレートとのマリアージュが、日本でも楽しめる。

【19世紀のフランス蔵書600冊超。コーヒー一杯でフランス流のカフェを楽しむ】
2階カフェレストランにはフランスから輸入した書籍が600冊以上置かれ、自由に閲覧が可能だ。
中心となるのは、次のような書籍。

・19世紀に発売されたファッション誌(VOGUE、マリクレール)
・フランスの観光ガイド
・フランスを代表するブランド ココシャネルの自叙伝
・フランスを代表する写真家(ロベール・ドアノーなど)の写真集
・フランスを代表する印象派(ゴッホ、ゴーギャンなど)の画集と手記

現在、デザイナーやクリエイターのイメージソースの場や、ゆっくり本を読む場としても使われており、
コーヒー1杯、チョコ1粒で、フランス流に「休憩時間はご褒美時間」とばかりに、洗練されたものに囲まれて、ゆっくりするのもいい。

※随時フランスから本を輸入しており、追加予定。

【南フランスプロヴァンスで最も美味しいと称された 手作りのチョコレート ジョエルデュラン】

南フランスプロヴァンスで、最もおいしいと称され、日本人ショコラティエが世界で初めて受賞して話題となった「クラブデクロクールドショコラ」を史上最年少の若さで受賞した、奇才ジョエルデュラン。

彼の南フランスプロヴァンスにある本店は、フランス国内だけでなく、ドイツ、スイス、 イタリア、遠くはアメリカから彼のチョコレートを食べに来店する客があとを立たない店鋪。
日本でも著名なフランス映画男優も常連とのこと。
そのブランドが銀座ショコラストリートに日本で初めてオープンしたお店をオープンしたのが、ジョエルデュラン銀座本店である。

彼が作る、「プロヴァンス素材とショコラのマリアージュ」を、南フランスの本店と同じように楽しめ、26種類のAからZまでのアルファベットがデザインされたボンボンショコラを中心に、南フランスで愛されているチョコレートを楽しめる。

カフェレストランエリアでは、全てショコラティエであるジョエルデュランがプロデュースしており、フランス人ならではのセンスが光る。
物販エリアでは、彼がいまだに厨房に立ち、チェックを行っているボンボンショコラはもちろんのこと、プロヴァンス素材を新鮮なままとじこめたコンフィチュール、グラス(アイス)、タブレットチョコ、アマンダなど、合計60種類もの新商品をプロヴァンスから直輸入した、手作りで作られた商品ばかりを置く、海外初出店店鋪。
砂糖・添加物は一切使っていない。

カフェレストランの予約は下記電話番号にて受付中
JoelDurand 日本総合窓口:03-6251-9707

JoelDurand ホームページアドレス:  http://www.joeldurand.jp/
銀座本店 住所:東京都中央区銀座5-5-8西五番街坂口ビル1.2F(年中無休 am9~pm21)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング