お出かけ予算にも消費税増税の影響が!?予算を節約しようと思う方が56.1%!ゴールデンウィークのお出かけ予算は前年から「1,925円」減少!

PR TIMES / 2014年4月24日 13時6分



 T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:仲尾 孝)は、ペットを飼っている20~70代の男女1,172人を対象に、『ペットオーナーのゴールデンウィークお出かけ意識調査』(インターネット調査)を実施しました。

 今年のゴールデンウィークにお出かけを予定しているペットオーナーのお出かけ予算を調査したところ、全体平均で「34,118円」と前年同時期の調査結果「36,043円」と比べ「1,925円」減少していることが分かりました。ゴールデンウィークの全体予算が減少するなかで、ペット関連予算も「752円」減少しており、消費税増税後間もない時期であることもあり、今年のゴールデンウィーク予算を縮小する傾向が見受けられます。

 更に「消費税増税により、出かける際の予算を節約しようと思いますか?」と質問をしたところ、ゴールデンウィーク全体予算に対しては、5割以上(56.1%)の飼い主が「節約しようと思う」と回答。具体的な節約方法としては、「外食を減らすようにする(21.1%)「宿泊先の費用を抑える(19.4%)」「無駄な買い物をしない(18.6%)」など出かける先での節約行動を中心に考えているようです。

 一方、ペット関連予算に対しては、4割以上(41.0%)の飼い主が「節約しようと思わない」という結果に。消費税増税により消費への節約意識は高まっているものの、お出かけ等の特別なイベント時には、ペットのための費用を惜しまない飼い主も多くいることがうかがえます。

 また、「ゴールデンウィークに出かける予定のエリア」を質問したところ、「同一市区内」「同一都道府県」といった比較的近場に出かけるという意見が多く見受けられ、消費税増税による予算の縮小やゴールデンウィークの日並びにより大型連休が取りづらいスケジュールであることが影響していると考えられます。これからゴールデンウィークの計画を立てる方は、ペットと一緒に楽しめる身近なお出かけ先を検討してみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
●調査対象 :全国の20~70代の男女 (ペットを飼っている方)
●有効回答数:1,172サンプル (男性・809サンプル、女性・363サンプル)
●調査方法 :インターネットリサーチ
●調査期間 :2014年4月11日(金)~2014年4月13日(日)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング