広島ブランドショップ「TAU」 1階に期間限定でオイスターバー登場!

PR TIMES / 2012年11月9日 18時42分



広島ブランドショップ「TAU」では、1階イートインコーナーに期間限定でオイスターバーを開設します。
最高の旬の生かきを首都圏の皆様に味わっていただくため、生食用の新ブランド「先端(SENTAN)」を期間限定でご提供します。
期間中は、生かきだけではなく、かきフライやかきの加工品も揃えています。
また、かきに合う広島の地酒やワインも1階のオイスターバーでお楽しみいただけます。

期間:平成24年11月16日(金)~25日(日)の10日間
時間:【平日】 16:00~19:30 【土日祝】 12:00~19:30
場所:TAU 1階 ジェラートコーナー(イートインコーナー)
メニュー
・広島産 生かき「先端(SENTAN)」…1個2ドル(税抜き)
(入荷予定数 平日200個,土日祝400個)
※ 海外輸出を前提としているためドルで設定
店舗販売価格は当日の為替レートにより決定
・かきフライ…1パック 5個入り 600円(税抜き)

■ブランドかき「先端(SENTAN)」について
・オールジャパンブランドとして海外輸出することを目指して開発しました。
・深めの殻に、プリッとした身が詰まった、オイスターバースタイルにマッチした商品です。
・一粒ずつ作ったかきの種苗を、3~4ヶ月という短期間で育て上げた若いかきでプリッとした食感が楽しめます。
・殻の形を深くするため、「シングルシード養殖」を改良し、新しい養殖方法で生産しています。
・経済産業省補助事業により、広島県立総合技術研究所西部工業技術センターと民間3社(かなわ水産(株)、ヤンマー(株)、(株)西海養殖技研)が共同で開発し、現在量産に向けて実証中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング