【東洋大学】大学案内や願書を“ペーパーレス化”2014年度入試より全入試インターネット出願へ移行「TOYO Web Style」

PR TIMES / 2013年7月23日 16時32分

===============================
 大学案内や願書を“ペーパーレス化”
2014年度入試より全入試インターネット出願へ移行
「TOYO Web Style」
日本初 大学概要や入試情報、出願、入学手続までがWebで完結
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/
===============================



 東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は、 2014年度入試より「TOYO Web Style」を
開始いたします。


------------------------------------------------------
■コミュニケーションの主軸をWebに移行
------------------------------------------------------
「TOYO Web Style」とは、大学概要や学部・学科、入試情報の閲覧といった大学選びの段階
から、出願・合格発表・入学手続など実際に入学する段階まで、大学と受験生とのコミュニ
ケーションを1つのWebサイトで一貫して行う仕組みです。80%を超える受験生が大学の情報を
主にWebで取得しているというアンケート結果(※)や、これまでの「インターネット出願」
の運用状況を踏まえ、本学ではコミュニケーションの主軸をWebにシフトし、印刷物(紙媒体)
の多くを廃止します。 ※2013年度入試出願者に対するアンケート


----------------------------
■高校生のメディア環境
----------------------------
高校生の約9割以上が家庭で
PC・インターネットを利用
スマートフォン所有率は55.9%。
今後も大幅に増加の見込み
出典:2012年度 青少年のインターネット
   利用環境実態調査(2012年11月調査)

<コミュニケーションの軸をWebメディアにシフト>
受験生や保護者のほか、入試情報サイトに訪れる多様なステークホルダーが、
知りたい情報を、好きなときに、さまざまな場所で、PCやタブレット、
スマートフォンなどから、ストレスなく得ることのできる、ユーザーに寄り添う
コミュニケーションへ。

<Power Up !!>
● 動画や音声でより印象的な情報発信
● 高頻度の更新で情報ニーズに応える
● 短期スパンのPDCAで戦略を最適化
● 検索などの利便性で負担感を軽減
● 情報共有や参画による共感醸成
● さまざまな生活シーンからアクセス可能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング