アルジェリア国民教育省、教育改革推進のためダッソー・システムズのSolidWorks 教育版を採用

PR TIMES / 2013年11月1日 14時46分

次世代のエンジニアおよび設計者育成に向け、55,000ライセンスを購入

3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、アルジェリア国民教育省がSolidWorksの教育版ライセンスを同省が管轄する国内の高等学校全校(550校)の技術系クラスに展開する契約を締結したことを発表しました。



アルジェリア国民教育省はアルジェリアの教育制度を国際的な水準に合わせ、特に科学や数学をはじめとする基礎教科の学習効果を高めるための教育改革に取り組んでいます。その一環として、同省では世界中のエンジニアや設計者が使用する3D設計アプリケーションと同じツールを授業で使用する必要性を重視し、全校550校にSolidWorksアプリケーションを100ライセンスずつ展開するとともに、全学生のノートパソコンにも SolidWorks を提供する予定です。

教職員に対しては、SolidWorks の複雑多様なフィーチャーを使用して、パラメトリック部品や可動アセンブリの設計および解析を行う技術を取得することを目標とし、SolidWorks ソフトウェアに関する知識と能力を測定する、Certified SolidWorks Professionals (CSWP、上級試験)の資格取得を奨励しています。また、全学生もCertified SolidWorks Associate (CSWA、初級試験)や Certified Sustainable Design Associate (CSDA)試験にチャレンジする予定です。学生はこれらの認定試験を通じ、自らの優れた設計技能を証明し、競争の激しい今日の就職状況において資格取得をアピールすることが出来ます。学生はこの他にも、SolidWorks Student Access(自習ライセンス)を自身のノートパソコンにインストールし、学外でも SolidWorksを使用、自らの知識を増やし、創造性を高めています。

ダッソー・システムズのパートナーであるALCADWorks社は、小学校から大学に至る教育課程を通じ、次世代のエンジニアや設計者の技能強化を図ることを目的としたアルジェリア国民教育省の取り組みである「ナレッジベース・エコノミー」をサポートするべく、同省と連携しソリューションを提供しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング