第4回「受験川柳」結果発表! 2,162の応募作品の中から7作品が受賞!―― 赤本の教学社

PR TIMES / 2019年2月21日 16時40分

「大学入試シリーズ」(通称“赤本”)でおなじみの教学社(京都市左京区)は、昨年に引き続き「受験川柳」を募集。現役受験生、かつての受験生、受験生のご家族など、さまざまな立場の方から、2,162句の作品が寄せられました。試験本番の緊張感や受験勉強の悲喜こもごもをあらわした句など、個性豊かな作品が集まりましたが、その中から特に優れた7句を選定しました。入試シーズン本番を迎えるこの時期、第4回の授賞作品を発表いたします。勉強の息抜きに、またご家族の団欒に、お楽しみください。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6170/32/resize/d6170-32-901801-0.jpg ]

◆第4回「受験川柳」結果発表
応募総数:2,162句
選者:尾藤川柳(川柳家。川柳学会専務理事。女子美術大学特別招聘教授)、教学社
発表Webページ: http://akahon.net/senryu/

最優秀賞:


いつもより 解ける気がする 勝負ペン (明日やろうは馬鹿野郎 作)



[画像2: https://prtimes.jp/i/6170/32/resize/d6170-32-343893-2.jpg ]

〈作者のコメント〉
物理的根拠はないのに、なんとなくいつもより問題が解けるシャーペンや鉛筆があると思います。そんな経験を俳句にしました。

高校生特別賞:


参考書 蛍光色の 虹かかる (キプフェル大好き 作)



[画像3: https://prtimes.jp/i/6170/32/resize/d6170-32-265950-3.jpg ]

〈作者のコメント〉
覚えなければいけないところに、蛍光ペンで線をたくさん引いていたのですが、あるとき参考書を開いたらカラフルになりすぎていて、虹みたいだなと思いました。そのことに気づいてからは参考書を開くことが少し楽しみになりました。

佳作:


インスタで 推薦組が 弾けてた (ふたま 作)
絵馬の字も 風格のある 二浪生 (安田蝸牛 作)
うたた寝に 喝か毛布か 迷う母 (凛香 作)
ベクトルが 頭に刺さる 夢を見た (なべともあき 作)
教師より アプリに聞いた この進路 (らんす 作)


入賞者には、後日、賞品を進呈いたします。


◆第5回「受験川柳」募集!
ひきつづき、第5回「受験川柳」を募集します。受験にまつわるエピソードや受験への想いのこもった作品、楽しくユニークな作品、受験生を応援する作品など、たくさんのご応募をお待ちしております。

【応募方法】
特設ウェブサイトの投稿フォームからご応募ください。
http://akahon.net/senryu/
※中学校・高校での団体応募も歓迎しております。下記お問い合わせ窓口にご連絡ください。

【応募資格】
応募資格は問いません。現役の受験生だけでなく、もうすぐ受験生になるみなさん、かつて受験生だったみなさん、受験生のご家族、先生など、あらゆる方を対象とします。応募数にも制限はありません。

【応募期限】
2019年10月15日(火)

【選考・発表】
応募作品の中から最優秀賞などを選考し、賞品を進呈します。優秀作品は特設ウェブサイトで発表します。

【応募規定】
1.応募作品は、自作で未発表のものに限ります。
2.応募作品の著作権は作者にありますが、使用権は世界思想社教学社が有し、応募作品を紹介・出版・商品化する場合があります。
3.応募に際し、取得した個人情報は上記目的および目的に関わる諸連絡以外に利用することはありません。


〈会社概要〉
法人名:株式会社 世界思想社教学社
創 業:1948年(昭和23年)
代表者:代表取締役社長 上原寿明
所在地:〒606-0031 京都市左京区岩倉南桑原町56
事業内容:大学受験参考書・問題集を中心とする教育図書の出版および学術専門書・教養書の出版

〈本件に関するお問い合わせ〉
電話:075-721-6505(編集部「受験川柳」係)
e-mail:senryu@akahon.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング