スマートハードウェア共創エンジン「amidus(アミダス)」から新コンセプトW.E.A.誕生 第一弾プロダクト・ペットボトル型バッテリー「W.E.A. BOTTLE」先行受注販売決定!

PR TIMES / 2014年3月26日 17時19分

開発費含む300万円を2014年3月26日(水)よりShootingStarで募集開始



 株式会社JGマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、スマートハードウェア共創エンジン「amidus(アミダス)」から生まれた新コンセプト「W.E.A.( Wearable Energy Alliance)」の第一弾プロダクト、革新的なペットボトル型バッテリー「BOTTLE」の開発費募集および先行販売を2014年3月26日(水)より開始いたします。

■プロジェクトURL: http://shootingstar.jp/projects/702

 本プロジェクトは、家電ブランド「amadana」を展開する株式会社リアル・フリートから生まれたスマートハードウェア共創エンジン「amidus(アミダス)」で考案されたコンセプトを商品化する初の試みとなります。

 昨今、スマートフォンユーザーやノマドワーカーの増加、ウェアラブルデバイスの浸透等により、外出先での快適な電源供給が求められています。『W.E.A.』は、スポーツやアウトドアシーンのみならず、都市空間における電源確保のニーズに応え、スマート時代の快適な電源供給スタイルをいかに実現するかという点に着眼し、生まれたコンセプトが『W.E.A.』です。

 第一弾プロダクトである「W.E.A. BOTTLE」はバッテリーを持ち歩くことそのものをスタイルにしたいと考え、開発しました。ペットボトルサイズであり、USB端子と高出力のシガーソケットを装備(USBアタッチメントの着脱により、容易に切り替え可能。)、カメラのネジ穴マウントを底面に装備、これらの世界標準規格を採用することにより、汎用性が広がり、周辺のアプリケーション群(デジタルガジェットやポータブル家電製品など)の多様な使い方が可能です。今回は、1万5千円を提供いただいた方にはシリアルナンバー入りのバッテリーボトルを、2万円を提供いただいた方にはシューティングスター限定の初回限定版バッテリーボトルを、一般販売に先駆けていち早くお届けいたします。さらに、300万円をご提供いただいた団体様には、バッテリーボトル(200本)にお好きなロゴ・文字を印刷し、世界中ここだけでしか手に入らないオリジナルバッテリーボトルをお届けいたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング