【JAF山形】実車を使用して環境に優しいエコドライブを学ぶ実技講習会「エコトレーニング山形」を開催しました

PR TIMES / 2014年7月18日 11時35分



JAF(一般社団法人日本自動車連盟)山形支部は、7月12日(土)寒河江自動車学校において、環境とお財布に優しい「エコドライブ」を学ぶ実技講習会「エコトレーニング山形」を開催しました。
(主催:一般社団法人日本自動車連盟山形支部、国土交通省東北運輸局)

受講者の年齢は26歳から64歳と幅広く、県内から20名が参加しました。
講習は、最初に普段の運転で走行を行い燃費計測。次に座学講習でエコドライブのポイントについて学習、再度同コースを走行し燃費を計測。これらのデータを基に作成した結果診断書を見ながらグループ討議を行い、発進時に少しずつ優しくアクセルを踏み込むことや減速時に早めにアクセルを離すことがエコドライブに有効になる等の解説をしました。

受講者からは「ふんわりアクセルやゆとりある車間距離などエコドライブのポイントが燃費面だけでは無く、安全運転にもつながると実感できた」「講習で学んだことを今後も普段の運転で無理なく実践していきたい」などの感想をいただきました。

エコドライブは燃費向上だけでなく、安全運転につながります。JAFでは、今後も健全な車社会の発展に貢献するための活動をしてまいります。

※エコドライブに関する詳しい情報はJAFホームページをご覧ください。
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/ecodrive/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング