キャリアウーマン=「かっこいい」「オシャレ」「お金持ち」と思っているのは女性だけ!?男性は「性格がきつそう…」との意見多数!適度に働く男性は「家庭的でよい」35.3% 「要領がいい」35.0%と好印象

PR TIMES / 2015年9月15日 15時8分

【お仕事に関する調査】全国の20 ~ 49 歳の有職者※女性150 人、男性150 人に聞きました

ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDA (アイ・ディ・アクセス 代表取締役 加福真介) は、ファッション・コスメ業界や働く人の意識の動向について、いち早く把握をするために独自で調査を行っております。今回は2015 年7 月6 日(月) ~ 8日(水) の3 日間、有職者※女性150 人、男性150 人、計300 人を対象に、「お仕事に関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。



■調査背景
女性の活躍や売り手市場が進み、10 年ほど前とは男女別での仕事観が違ってきたと感じます。「ブラック企業」は口コミでバッシングされ、適度な働き方が改めて見直されている、まさに意識の過渡期を迎えている現代。ライフスタイルやビジネスパーソンにどのようなイメージを持っているのでしょうか。 20 代~ 40 代の有職者女性150 人、男性150 人、計300 人を対象に調査を致しました。報道の一資料として是非ご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法…株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEB アンケート方式で実施
2. 調査の対象…全国の20 ~ 49 歳の有職者※女性150 人、男性150 人を対象に実施
3. 有効回答数…300 人(20 代女性50 人、30 代女性50 人、40 代女性50 人、20 代男性50 人、30 代男性50 人、40 代男性50 人)
4. 調査実施日…2015 年7 月6 日(月) ~ 8 日(水)
※有職者…雇用形態は不問(正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト含む)

■調査の項目と回答概要
Q1●あなたのライフスタイルで最も優先することを教えてください(単一回答)
全体では「家族」51.7%と、2 人に1 人が家族を最も優先することが分かりました。特に女性は56.0%と多いようです。「仕事」は全体で29.0%、「恋人」13.3%は仕事の半分にも満たないことが分かりました。

Q2●自分以外の人に対して、ライフスタイルで最も優先してほしいこと教えてください(単一回答)
全体では「家族」54.7%が1 位、Q1 の「自身の優先事項」よりやや多い結果に。男女別では「仕事」は男性が30.7%でQ1より4 ポイント少ないのに対し、女性は24.7%と1.4 ポイント多い結果になりました。

Q3●あなたは、キャリアウーマンにどんなイメージを持っていますか(複数回答)
全体では「かっこいい」60.3%が1 位でしたが、男女別でみると女性76.0%に対し男性44.7%とかなりの差。「オシャレ」というのも女性28.0%に対し男性12.7%、「お金持ち」と答えた女性32.7%に対し男性16.0%と、かなりの差をつけてイメージが違うようでした。反対に男性の方が多かった意見としては「性格がきつい」で男性38.7%に対し女性28.7%でした。

Q4● あなたは、適度に働く男性にどんなイメージを持っていますか(複数回答)
全体の1 位「家庭的でよい」35.3%、2 位「要領がいい」35.0%、3 位「かっこいい」25.0%と、ポジティブな項目が上位に入りました。

Q5● あなたは、何歳まで働きたいですか(単一回答)
全体では「60 ~ 64 歳まで」28.3%が最も多く、男女別でもあまり差はみられませんでした。女性は60 歳未満の数を足し上げると、ちょうど50.0%で、半数の人が定年になる前に仕事を辞めたいと思っているようです。


■調査詳細
Q1●あなたのライフスタイルで最も優先することを教えてください(単一回答 n=300)

[画像1: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-844781-6.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-104424-5.jpg ]

全体では「家族」51.7%と、2 人に1 人が家族を最も優先することが分かりました。特に女性は56.0%と多いようです。「仕事」は全体で29.0%となりましたが、「恋人」13.3%は仕事の半分にも満たないことから、ライフスタイルでは優先順位が低い事項であることが分かりました。これは男女別でもあまり差は見られませんでした。「友人」2.3%は最も低く、こちらも男女にあまり差は見られませんでした。


Q2●自分以外の人に対して、ライフスタイルで最も優先してほしいこと教えてください(単一回答 n=300)

[画像3: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-726079-4.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-461143-3.jpg ]

全体では「家族」54.7%が1 位、Q1 の「自身の優先事項」よりやや多い結果に。男女別でみると、「仕事」は男性が30.7%でQ1 より4ポイント少ないのに対し、女性は24.7%と1.4 ポイント多く、男性は「自分は仕事を大切にしてしまうが、皆にはもっと仕事ではないことを優先してほしい」と思っているようです。ただし、概ねQ1 と近い結果になりました。

Q3●あなたは、キャリアウーマンにどんなイメージを持っていますか(複数回答 n=300)

[画像5: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-526198-1.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-649421-2.jpg ]

全体では「かっこいい」60.3%が1 位でしたが、男女別でみると女性76.0%に対し男性44.7%とかなりの差に。「オシャレ」というのも女性28.0%に対し男性12.7%、「お金持ち」と答えた女性32.7%に対し男性16.0%と、倍以上の差をつけてイメージが違うようでした。反対に、「性格がきつい」と答えたのは男性38.7%に対し女性28.7%と男性が多く、女性のキャリアウーマンに対するイメージは総じて印象が良いのに対し、男性はそこまで良いイメージでは無いことがわかりました。

Q4● あなたは、適度に働く男性にどんなイメージを持っていますか(複数回答 n=300)

[画像7: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-970649-8.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-657397-7.jpg ]

全体の1 位は「家庭的でよい」35.3%、2 位は「要領がいい」35.0%、3 位は「かっこいい」25.0%と、とても良い印象でした。男女別にみても、票の多い項目にあまり差は見られませんでした。ネガティブな意見では「仕事ができない」と答えた女性は10.0%で男子4.7%とは5.3 ポイントの差、「キャリアが心配」と答えた女性は14.7%で男性6.7%と10ポイント以上の差でした。

Q5● あなたは、何歳まで働きたいですか(単一回答 n=300)

[画像9: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-758478-10.jpg ]

[画像10: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-258018-9.jpg ]

全体では「60 ~ 64 歳まで」28.3%が最も多く、男女別でもあまり差はみられませんでした。また、40 歳までと答えた人は全部で15.3%と、「若い時に働くのをやめたい」と思っている人はあまりいないことが分かりました。女性は50.0%とちょうど半分の人が、定年より前に仕事を辞めたいと思っているようです。男性は60 ~ 70
歳という人が50.7%と、2 人に1 人が60 ~ 70 歳まで働きたいと思っていることが分かりました。


■調査結果とiDA の取り組み
女性が「キャリアウーマン」をかっこいい、オシャレ、お金持ちとイメージしている一方、仕事を最優先している人が多いわけではない。かといってすぐ仕事を辞めたいかと言えば60 ~ 64 歳まで働きたい。揺れる女性の気持ちがリアルに伝わる内容でしたね。特に女性は結婚、出産とライフステージに合わせて仕事の優先順位が変動していくものですが、上手に働き方を選ぶことでキャリアを途切れさせず、仕事を続けることができます。iDA ではキャリア形成の方法や働き方の相談なども行っていますので、ぜひ一度お越しください。


■iDA (株式会社アイ・ディ・アクセス)について

URL:
http://www.ida-mode.com/

【メディア掲載実績】
東京テレビ「ガイアの夜明け」、日経新聞、繊研新聞、産経新聞、WWD、ヤフー他多数


[表: http://prtimes.jp/data/corp/10360/table/32_1.jpg ]



1999 年3 月に設立した、アパレル・ファッション・コスメ業界に特化したプロフェッショナルカンパニー。業界スペシャリティとして唯一47 都道府県を網羅し、キメ細やかなサービスを提供、独自の地位を築いてきました。ファッション・コスメ業界の数多くの著名ブランドの人材パートナーとして、 1500 社以上の取引先企業からの支持を得ており、人材紹介・人材派遣・教育・店舗運営・出店コンサルティング等を行っています。
「WORKING DREAM(R)」(働くことによって、夢を実現させよう)という理念を基に、常時5000 人以上の派遣販売スタッフが活躍し、近年は、「販売員の地位向上」「女性の就業機会の拡大」にも積極的に取り組んでいます。

[画像11: http://prtimes.jp/i/10360/32/resize/d10360-32-923975-11.jpg ]

■iDA(アイ・ディ・アクセス)が【ファッション求人ブランド数No.1 エージェントサイト】【コスメ求人ブランド数No.1 エージェントサイト】を獲得!

株式会社ネオマーケティングによる「ファッション求人ブランド数調査」にて、2015/4/21-30 の期間で調査を行い、エージェントサイトとして【ファッション求人ブランド数No.1】【コスメ求人ブランド数No.1】共に獲得を致しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング