1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

インフキュリオン、「マネーフォワード ビジネスカード」に「Xard(エクサード)」の提供を開始

PR TIMES / 2021年9月22日 12時15分

次世代型カード発行システムにより、独自性のあるVisaブランドカードをあらゆる企業がローコストでスピーディーに実現

株式会社インフキュリオン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 弘毅、以下「インフキュリオン」)は、
株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「マネーフォワード」)が提供する
「マネーフォワード ビジネスカード」にVisaカード発行プラットフォーム「Xard」の提供を開始します。


「マネーフォワード ビジネスカード」は、マネーフォワードが発行する個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカードです。与信審査不要で発行でき、一取引あたり最大5,000万円※の決済ができるほか、『マネーフォワード クラウド』と連携により、リアルタイムでデータを取得し、会計業務の効率化を実現します。

マネーフォワードは、本カードにおいて、「Xard」のオープンAPIを利用し、Visaカードの発行を行います。
カードはユーザー企業の目的に応じ、バーチャルVisaカードの即時発行に加え、非接触ICを搭載したプラスチックカード(リアルカード)発行にも対応します。
また、「Xard」の独自機能を活用して、リアルタイムで取引データを取得し、ユーザー企業に提供します。
さらに、これらの決済取引情報と『マネーフォワード クラウド』上の会計データ、連携している銀行口座の残高や入出金履歴をもとに独自の与信審査を行い、事前チャージ不要で決済が可能になる「後払い機能」をクローズドβ版として提供しています。審査結果によっては一般的なビジネスカードと比べて、高額な与信限度額を設定することができるようになる予定です※。

オープンAPIを用いて、金融機能を事業会社のサービスに組み込む形で提供する「Embedded Finance」への関心が高まる中、インフキュリオンは「Wallet Station」、並びに「Xard」などのBaaSプラットフォームサービスを通じ、金融サービスの提供を希望するあらゆる企業の支援を行ってまいります。

法人市場においても、デジタル技術を活用し、経費精算支援・会計支援・債権保証SaaS型サービスが普及してきていることから、インフキュリオンでは「Xard」活用により、これらのサービスへの決済機能をローコストでスピーディーに提供してまいります。

※ 初期設定は100万円、利用者による設定変更により500万円に変更可能。ただし、事前審査に基づき登録された特定の加盟店における決済(例:クラウドシステム利用料等)に限り、一取引当たり最大5000万円の決済が可能になります。
※口座情報等は、個人事業主・法人の同意に基づき、利用します。

「Xard」導入についてマネーフォワード様からのコメント
株式会社 マネーフォワード 代表取締役社長CEO
辻庸介 様
インフキュリオン様と当社は、キャッシュレス推進という共通の目標を持っています。ビジネス領域におけるキャッシュレスの普及率は特に低く、これにより会計仕訳や経費精算などの業務への負荷が依然として高い状態です。
当社は、創業以来、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、世の中からお金に関する課題や悩みをなくすことを目指しております。決済×テクノロジーを軸に社会に新しい価値を生み出すことをビジョンに掲げる、インフキュリオン様とは、志を同じくするベンチャー企業として機動性・柔軟性のある協力体制を築くことができると感じたのが、「Xard」の導入を決めた大きな理由です。
これから「マネーフォワード ビジネスカード」の提供を通してキャッシュレスを推進し、両社でよりよい社会の実現に向けてさまざまなチャレンジをしていきたいと考えております。

「Xard」について https://infcurion.com/xard/
「Xard」は、Fintech企業や金融機関、流通小売事業者等へそれぞれのビジネスに合わせて、多様な発行形態に対応する次世代カード発行プラットフォームです。旧来の大規模なシステム開発を必要とすることなく、自社でVisaブランドカードをすばやくローコストに発行できます。
「Xard」ではオープンAPIにより、バーチャル/リアルカードの即時発行、利用可否設定、利用明細照会などをリアルタイムで行うことができます。
また、独自機能の利用により、提携先側システムに取引情報をリアルタイムに連携し、提携先側で利用可否判定及び債権管理が可能です。これにより、提携先企業のファンディングソース(支払い原資)によって、プリペイド(前払い)、デビット(即払い)、クレジット(後払い)など、さまざまな形態の決済サービスを構築・提供できます。

なお、「Xard」の特徴や代表的なユースケースをはじめ、「Xard」の代表機能を紹介するオンラインセミナーを10月7日(木)開催します。法人カード導入をご検討されている方、企業の事業企画・デジタル担当の方などカード発行プラットフォームに関心のお持ちの方はどなたでも無料で参加可能です(事前登録制)。

<オンラインセミナー開催概要>
タイトル:「自社サービスにVisa決済機能を導入するには」
開催日:2021年10月7日(木)14:00-15:00
発表者:
株式会社インフキュリオン BaaSプラットフォーム事業部ビジネス開発部 秋田 康男
株式会社インフキュリオン BaaSプラットフォーム事業部プロダクト開発部
エンジニアリングマネジャー 須田 勝彦
参加費:無料
視聴方法:Zoom
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へご案内させていただきます。
お申込みURL: https://insight.infcurion.com/event/20211007/

【インフキュリオン会社概要】
会社名:株式会社インフキュリオン
代表者:代表取締役 丸山 弘毅
設立:2006 年 5 月 1 日
本社:東京都千代田区麹町5‒7‒2 MFPR麹町ビル7F
URL: https://infcurion.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング