1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「もっと早くやっておけばよかった・・・」の声続出。唯一年齢制限のある投資手法、マンション経営を始めるのに早すぎることはない!『20代30代から始める逆算のマンション経営』8月27日(金)発売!

PR TIMES / 2021年8月27日 11時45分

老後は長く年金が期待できない今、マンション経営を始める20、30代が増えています!

株式会社クロスメディア・パブリッシング(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役:小早川幸一郎)は、不動産コンサルティング会社である株式会社エストゥルースの新刊『20代30代から始める逆算のマンション経営』を2021年8月27日(金)に出版します。



サラリーマンのイメージは「安定した給料と生活」と考えられてきましたが、近年では社会情勢の変化により、安定した就業形態と言えなくなってきています。そこで将来の安心のため、いまサラリーマンに注目されているのが不動産投資です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/80658/32/resize/d80658-32-eb7a36b7668406a0a757-0.jpg ]



「自分にはまだ遠い先・・・」そんな若いあなたこそ、いま“逆算”の発想でマンション経営を始めてみませんか?


[画像2: https://prtimes.jp/i/80658/32/resize/d80658-32-d37767ac0518e23115be-1.jpg ]


いま日本の20代、30代の方は「高齢化社会」を支える担い手として、重い負担がのしかかっています。

イメージしてみてください。22歳から65歳まで働いたと想定すると働く期間は43年間。その後90歳や100歳まで生きると想定すると、リタイアしてから25~35年ほど生きることになります。今後、働く期間と同等の期間老後の時間として過ごすことにもなるかもしれません。そのため、今から長生きする人生プランを考えなければなりません。

また、ここからは若ければ若いほど長生きする可能性が高いといわれています。本書で未来の豊かな生活のために、資産を形成する意識を高めましょう。

マンション経営をいま考えるべき理由として、次のようなことがあげられます。

・年齢制限のある投資法
・ほとんど勉強しなくても始められる
・会社勤めしながらでもできる
・生命保険に加入する代わりになる

特に、他の投資法とは違いマンション経営にはローン完済期限により、明確な年齢制限があります。いまその差し迫る期限に気づけたあなたはラッキーなのかもしれません。


「投資」に対する偏見を払拭! 前向きな人の借金の考え方とは?


若い方は特に、投資や借り入れに対して「なんだか怖いからしない方が良い」という固定観念があるのではないでしょうか?

しかし、前向きな人は借金を未来に自分が持っているはずのお金を、今に持ってくることだと考えています。いうならば、「時間の前借り」です。

もちろん危険を伴う投資法もありますが、マンション経営は自分の時間を使わずに利益を生み出すことができ、比較的ローリスクなのが特徴です。


「ワンルームマンション経営の入門書」としてこだわった、分かりやすさと読みごたえ


バブル時代から不動産業界は大きく変化しています。いまや“賢い世代”はライトにマンション経営を始めています。東京23区のワンルームマンションでは僅かな自己資金で始められ、連帯保証人すら必要ありません。
[画像3: https://prtimes.jp/i/80658/32/resize/d80658-32-0c463410f24b04714cdf-3.jpg ]

上の図でも明らかですが、東京は単身者で溢れています。増え続ける単身者に比べて、依然としてワンルームマンションの部屋数は足りないため、需要は非常に高いのです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/80658/32/resize/d80658-32-842d5ff05243db134f65-2.jpg ]

転入者が増え続ける傾向は、今後も変わらないと言われています。本書では東京23区のマンション経営をおすすめする理由としてさらに詳しく説明します。

東京というキーワードに加え、「都内・駅近・新築ワンルームマンション」もポイントです。これら3点のポイントを押さえてに適切に投資ができれば、大きく外さずに老後の資産形成ができるといわれています。

本書では、なぜ「都内・駅近・新築ワンルームマンション」が良いのか10ポイントで解説します。

1からマンションオーナーになるのに不安な方も、そのステップを4つに集約しており、大変シンプルな手順だということがわかります。

また、マンションオーナーの体験談も多く掲載し、具体的な事例として紹介されている点も見ドコロです。不動産投資の必要性を誰よりも理解し、その啓蒙のために活動している著者自身の考えもたくさん盛り込んでいます。


編集担当からのひとこと


不動産投資のことが全くわからない人でも理解ができるよう、社会情勢の話を多く入れながら、さらりと全容がつかめるように工夫をしています。老後に漠然としたお金の不安がある若い人にこそ、お手に取っていただけたらと思います。


著者略歴

株式会社エストゥルース

2009年設立。エストゥルース(EsTRUTH)の社名の由来は、「Estate」と「Truth」を組み合わせた造語で、「お客様に真の価値をお届けする」という思いを込めている。
自社ブランドマンション「EsTRUTH」シリーズの開発・販売、および管理が主な事業で、12期連続増収中。


書籍情報


出版社 ‏ : ‎ クロスメディア・パブリッシング (クロスメディアグループ)
発売日 ‏ : ‎ 2021/8/27
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 207ページ
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4295405757


ご購入はこちら


Amazon :  https://amzn.to/3jf1iqU
楽天ブックス : https://a.r10.to/hDlkYP

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング