「ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー」 2013年8月10日(土)発売 !!

PR TIMES / 2013年7月17日 12時8分

仮面ライダーシリーズのキャラクターが100種以上登場!!7月16日(火)より事前登録キャンペーンを受付中 

 株式会社バンダイカード事業部と、株式会社バンダイナムコゲームスはアプリケーション(ダウンロード無料※1)と連動して遊べるカード「ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー」(ブースターパック3枚入、315円/自販機ブースター1セット2枚入、200円※税込)を2013年8月10日(土)に発売します。
※1 専用アプリケーションには一部アイテム課金がございます。



 「ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー」は、専用アプリケーション(ダウンロード無料※1)にカードを登録して遊ぶゲームです。カードはゲーム内で入手できるデジタルカードと、お店で買えるリアルカード(裏面に記載された二次元バーコード、もしくは16桁のユニークIDナンバーをアプリケーションに登録します)の2種類があります。集めたカードでデッキを組み、仮面ライダーシリーズのキャラクターバトルをお楽しみいただけます。アプリリリース時に登場するキャラクターは100種類以上で、仮面ライダーだけではなく、歴代の敵キャラクターたちもラインナップされています。

 アプリケーション(ダウンロード無料※1)は今夏リリースする予定です。App Store、Google play(TM)からダウンロードできます。リアルカードは、2013年8月10日(土)より、全国のコンビニエンスストア、玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場、及びインターネットショッピングサイトなどで販売します。
また、2013年7月16日(火)より事前登録(※2)(http://wpp.jp/bj_jizen/)の受付を開始しており、事前登録をすると事前登録限定特典で『仮面ライダーウィザード&仮面ライダービースト』の特別デジタルカード(※3)がもらえます。


※1 専用アプリケーションには一部アイテム課金がございます。
※2 事前登録は、バンダイナムコゲームスが運営するサイト「バンダイナムコソーシャルゲームinfo.」で実施しています。
※3 『仮面ライダーウィザード&仮面ライダービースト』の特別デジタルカードは、ゲーム内で使用できるデジタルカードです。リアルカードではありません。


「21」を目指してカードをめくるだけ!分かりやすいゲームルールを実装

 ゲームルールはとても簡単です。ゲーム上の敵と交互にカードを引き、カード左上に記載されている「BJナンバー」の合計が21に近い方が攻撃ができます。数字の合計数が相手より小さいか、22を超えると、攻撃はできません。先に相手のHPをゼロにした方の勝利です。山札となるデッキは自分で集めたカードで構成できます。レベルアップを重ねて特定の条件を満たすと、キャラクターがフォームチェンジする「ブレイク」要素を実装するなど、やりこみ要素も充実しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング