ガルーダ・インドネシア航空 東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線 愛称決定

PR TIMES / 2012年5月31日 9時19分



ガルーダ・インドネシア航空会社 日本支社(所在地:東京都千代田区、日本・韓国・中国・アメリカ地区 総代表:ファイク・ファーミ)は、東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線の愛称を「ガルーダ・リゾート エクスプレス(英語表記:(Garuda Resort Express)」に決定いたしました。

全国より寄せられた1,288通の中から選ばれた森 和稔様には、賞品として東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線 エコノミークラス航空券(ペア)をお贈りいたします。

ガルーダ・インドネシア航空は、今回決定した愛称を「東京(羽田)-デンパサール(バリ島)線」の宣伝・PR活動に活用する予定です。

また、ガルーダ・インドネシア航空は、日本就航50周年を記念して、2012年2月1日(水)~2月29日(水)の期間、「私とガルーダ・インドネシア航空の思い出」をテーマに、ガルーダ・インドネシア航空にまつわる思い出の写真を募集しました。厳選なる抽選の結果、5名様に「ガルーダ・インドネシア航空オリジナルUSB」をプレゼントさせていただきました。
詳細に関しましては、 http://www.garuda-indonesia.co.jp/campaign/4879.htmlをご覧ください。

ガルーダ・インドネシア航空では、より多くの方にガルーダ・インドネシア航空を知っていただけるよう、今後も様々なキャンペーンを通じ、活動に取り組んでまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング