【オリエンタルホテル 東京ベイ】千葉県産食材でホテルの味を習得。6月8日、「食の祭典2012」でオリエンタルホテル 東京ベイ 総料理長による料理教室を開催

PR TIMES / 2012年6月4日 12時32分



オリエンタルホテル 東京ベイ(※1)(千葉県浦安市美浜1-8-2 総支配人:相原米夫)は、ニューファミリー新聞社(千葉県市川市)が6月8日に主催する「食の祭典2012」にて、6月1日より総料理長に就任する大沢達也が、「千葉県産食材を使用した家庭で作るホテルの味」として、本格イタリアンの料理教室を開催いたします。

食の祭典2012「家庭で作るホテルの味」
日時 : 2012年6月8日(金)10:30~12:30
会場 : 京葉ガス市川ショールーム
    市川市南八幡3-14-1 
    JR総武線「本八幡駅」から徒歩3分
メニュー: 千葉県産食材を使用したイタリアン2種
料金 : 2,000円
定員 : 24名
申込方法 :住所・氏名・年齢・参加人数を明記し、
       ハガキ・FAX・Eメールのいずれかにて送付
        5/31(木)必着(応募多数の場合は抽選)
ハガキ送付先:〒272-0015 市川市鬼高4-3-5京葉ガスF市川ビル5F
         ニューファミリー新聞社「食の祭典2012」係

千葉県では「千産千消」と銘打ち、様々な取り組みが行われています。地域で採れた食材を地域で消費する「地産地消」や、四里(約16km)以内で採れたものを食べると健康に良い「四里四方」など、もともとは仏教の「身土(しんど)不二(ふに)」=人間の体と土とは切っても切れない関係であり、近くで採れたものを食べようという教えが原点と言われています。全国農業産出額(平成20年農林水産省調査 下記参照)で3位を誇る、農産物に恵まれた千葉県では千産千消を推奨するため、地元自治体において地元の食材を学校給食に取り入れたり、市町村ごとに「千産千消デー」を定期的に設けるなど、千葉県産の食材を積極的に広めるための活動を進めています。

全国順位 都道府県名 農業産出額
1位 北海道 10,111億円
2位 茨城県 4,170億円
3位 千葉県 4,066億円
4位 鹿児島県 4,005億円
5位 宮崎県 3,073億円
(参考) 全国 83,162億円

千葉県農産物の全国ランキング (平成20年)
【1位】 さつまいも、日本梨、大根、ほうれん草、落花生、枝豆、蕪、里芋、
さやいんげん、春菊、なばな、パセリ、ストック、洋ラン、きんせんか
【2位】 鶏卵、ねぎ、人参、キャベツ、スイカ、生姜、スイートコーン、三つ葉、枇杷、
ししとう、空豆、うずら卵
【3位】 生乳、やまのいも、街路樹用苗木、ガーベラ、パンジー(苗)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング