1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ソニー生命 ボランティア・デイの実施及びボランティア活動報告~全社員で地域・社会貢献を考え、実践~

PR TIMES / 2012年8月10日 20時5分



ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、当社の創立記念日である8 月10 日を『ボランティア・デイ』としています。
この日を「全社員で地域・社会貢献活動を考え、実践する日」と位置づけボランティア活動を行っています。また、当日のみならず8 月はひと月を通して「ボランティア強化月間」とし、地域密着型の社会貢献活動を実践していきたいと考えています。

1.『ボランティア・デイ』について
当社は、Good Corporate Citizen(良き企業市民)として、社員一人ひとりが積極的に社会貢献活動に参画し、地域社会やお客さまから信頼と支持を得て、それを継続することにより「信用と信頼」の輪を社会に拡げていきたいと考えています。
平成15 年度より当社の創立記念日にあたる8 月10 日を『ボランティア・デイ』として「全社員で地域・社会貢献活動を考え、実践する日」としており、本社では毎年クリーンボランティアを実施しています(今年は、8 月10 日(金)に実施いたしました)。

2.『ボランティア・デイ』にクリーンボランティアの実施
8 月10 日(金)に、本社社員を中心として、316 名の社員が、午前9:00 から青山・中野坂上各オフィス周辺の沿道を清掃しました。

3.「スペシャルオリンピックス日本」への賛助金贈呈
当社では平成24年2月に行われた「スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・福島」に全国各地から延べ540名の社員が参加するなど、毎年支援の輪を拡げています。また、平成23年度は賛助金(500万円)を贈呈し、平成26年に開催される「スペシャルオリンピックス日本 夏季ナショナルゲーム・福岡」へのボランティアとしても参加を計画しています。

4.その他当社で行っているボランティア活動
全国の各地域で、当社の社員が地域に密着したボランティア活動を実施しています。
<各地域での主な活動>
・東日本大震災被災者への継続的なボランティア
・阪神淡路大震災被災者への継続的なボランティア
・骨髄バンクドナー登録支援
 ~宗像ユリックス24時間EKIDENでの支援活動(福岡県)
・スペシャルオリンピックス日本への支援(全国各地)
・献血活動(全国各地)
・リレー・フォー・ライフの運営支援(全国各地)
・大分国際車いすマラソンの運営支援
・ソニー生命カップ全国レディーステニス大会の運営支援(全国各地)
・ヨコハマハンディテニス大会の運営支援(神奈川県)
・養護施設でのイベント開催(東京都・神奈川県・愛媛県・鹿児島県 他)
・高等学校を中心とした「ライフプランニング授業」の実施 等

以上


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング