【もう今までのセキュリティだけでは通用しない!】新刊 『サイバー攻撃からあなたの会社を守る方法』が発売!

PR TIMES / 2012年3月6日 9時21分



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、2012年3月8日に新刊
『サイバー攻撃からあなたの会社を守る方法』を刊行します。

<中経出版>
http://www.chukei.co.jp/business/detail.php?id=9784806142942

<Amazon>
http://www.amazon.co.jp/dp/4806142948




サイバースペースを安全に使いこなす能力は、
すべての企業人にとって大きな競争力の源泉である。
本書はその羅針盤となる、必携書である。
(本書監修:奈良先端科学技術大学院大学准教授 門林雄基)



【もう今までのセキュリティだけでは通用しない!】

民間企業に対するサイバー攻撃は頻発の一途をたどっています。
それにもかかわらず、セキュリティへの対策はまだまだ発展途上といっても
過言ではありません。

「うちは関係ない」
「インターネットの世界のお話」
「大手企業だけが標的でしょう?」
「セキュリティはわかるけど、予算はそこまでかけられない…」

このように考える経営者は大多数です。
しかし、それでは甘いのです!

サイバー犯罪やテロは日進月歩の進化を遂げており、組織化・大規模化・
複雑化するいっぽうです。
また、何も外からの攻撃だけではありません。
社内の情報取り扱いにおける不正や漏洩なども立派な脅威であり、
これがきっかけで大きな損失を招く実態も浮かび上がっています。

このような状況のもと、「企業の情報に対するセキュリティ」も
これまでと同じで、というわけにはいきません。
攻撃の進化に合わせて、防御する側も進化をすることで太刀打ちしなければならないのです。



【“サイバーセキュリティ”の概念と具体的手法を詳しく解説】

そこで本書では、メディアでも徐々に取り上げられつつある、
“サイバーセキュリティ”の概念と具体的な手法について解説します。

これまでの情報セキュリティとは異なり、現代社会はすでにサイバースペースの
状況下にあるという視点から、新たなセキュリティ論を提唱していきます。

サイバーセキュリティの基本的事項から、サイバースペースにおける脅威と脆弱性、
そしてサイバー攻撃を予防・対応するための具体的方法を紹介します。
加えて、企業としての果たすべき、社会的役割・責任に関しても言及していきます。

“ネットの世界の出来事”ではなく、“経営戦略の大柱”として、
サイバーセキュリティを活用していただくための、実用的読み物です。



【IT知識がなくても読める!】

本書では、ITの専門知識のない方でも理解できるように、
なるべく専門用語を使わずわかりやすく、平易な解説を心がけています。
サイバースペースを取り巻く脅威を正しく理解していただき、
セキュリティ対策をいち早く進めていただくための
啓発書として経営者・マネージャー層・現場の担当者の方々にお薦めします!



【著者紹介】

著者:藤原礼征(ふじわら ひろゆき)
1974年7月、大阪府生まれ。1997年3月、大阪大学基礎工学部卒業。同年4月、大阪大学大学院基礎工学研究科に進むと同時に、会社設立。
2000年2月より(株)ソリューション・クルー代表取締役。
ソフトウェアアーキテクトとして、ソフトウェアの設計・開発の技術力に内外からの厚い信頼があり、
様々な会社や研究機関において研究開発や製品開発に携わる。専門分野は、ネットワークフォレンジックス、
ウェブアプリケーションセキュリティ、通信・暗号プロトコルの設計・開発、マルチスレッドプログラミングなど。
2012年1月から、トーテックアメニティ(株)が運営する「トーテックサイバーセキュリティ研究所」の初代所長に就任。
サイバーセキュリティに関する研究開発機能の更なる強化を行っている。


【本書の主な内容】

はじめに

◆第1章 企業を取り巻くサイバーリスク
1.頻発するサイバー攻撃
2.ハッカーとはいったい何者か?
3.標的型攻撃とサイバー戦争の危機

◆第2章 サイバースペースにおけるセキュリティの実態
1.サイバースペースとは何か?
2.「匿名性」というサイバースペースの落とし穴
3.サイバーセキュリティとは何か?

◆第3章 サイバースペースに存在する脅威
1.サイバーセキュリティを実現するための考え方
2.サイバー攻撃の目的は何か?
3.高度化するサイバー攻撃の手段
4.多様化するマルウェアの種類

◆第4章 サイバー攻撃は“脆弱性〞を突く
1.エラーとバグと脆弱性は何が違うのか?
2.サイバー攻撃が突く脆弱性
3.人間にもある脆弱性を認識せよ

◆第5章 サイバーセキュリティを会社で活かす!
1.サイバー攻撃を受けたら何をするべきか?
2.脆弱性への対策を強化する
3.サイバーセキュリティを実現する

◆第6章 サイバーリスクに打ち勝つ企業になる!
1.情報セキュリティガバナンスと組織のあり方
2.情報セキュリティの管理で未然に防ぐ
3.新型サイバー攻撃には多層防御で対抗する

◆第7章 サイバーセキュリティと企業責任
1.企業が晒されるサイバーカスケードの危険
2.サイバースペース上での企業の責任を知る
3.サイバーセキュリティは経営戦略の要諦

おわりに



【商品情報】

著者 :藤原礼征
定価:1,575 円(税込)
ページ数:240
初版発行:2012-03
ISBN:978-8061-4294-2



【中経出版ソーシャルメディア】

●Facebookページ
http://www.facebook.com/chukeipub

●Twitter
http://twitter.com/chukeipub

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング