インタラクティブブレインズがBeaconを利用した、 O2O支援のスマートフォンアプリソリューションを構築

PR TIMES / 2014年11月19日 17時20分

第一弾は居酒屋チェーン店「マルシェ公式アプリ」を約600店舗に設置!

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)は、Beacon(ビーコン)を活用したO2O施策を支援するスマートフォン向けアプリソリューションの提供を開始しました。
第一弾として関西圏を中心に居酒屋チェーン店を展開するマルシェ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長 加藤洋嗣)の公式アプリを開発いたしました。




マルシェグループ(八剣伝、酔虎伝、居心伝など)の全国直営店および加盟店約600店にBeaconを設置し、来店認識時のプッシュ通知や、来店ポイントによるインセンティブの提供など、O2O施策をスムーズに提供することで、スマートフォンアプリによるオムニチャネルの構築をサポートいたします。

今回のマルシェ株式会社への導入を皮切りに、今後も店舗でのO2O施策を支援する同サービスの展開し、市場のさらなる拡大と利便性を高めたサービスの展開を進めていく予定です。


■Beaconってなに?

近距離無線規格「Bluetooth」の低消費電力版であるBluetooth Low Energy(BLE)を使ってスマートフォンの位置情報を特定し、ロケーションに合わせて必要な情報を配信する仕組みのこと。2013年にはapple社が「iBeacon」としてiOS7に標準搭載したことで注目されており、今後の市場拡大が期待される新技術のことです。

■アプリケーション概要

「マルシェ公式アプリ」は、全国に約600店舗を展開するマルシェグループ各店で利用できるiOSおよびAndroid向けアプリです。App Store、 Google Playで無料配信中。

【ご利用頂ける店舗】
マルシェグループが展開する全国の直営店および加盟店(八剣伝/酔虎伝/居心伝/串まん/樂待庵/八右衛門/八縁/海心丸/BarVida/GOTTO/煮込み もつ焼き もりした)

■アプリケーションの各機能の詳細

特徴1:店舗にチェックインして、ポイントを貯める
BeaconやGPSで店舗を認識し、チェックインができます。チェックインによりポイントが貯まり、様々なインセンティブが受け取れます。

特徴2:近くの店舗を検索
GPS機能を利用して、近くにある店舗の検索ができます。希望の条件や地名での条件検索も可能です。

特徴3:居酒屋に行くのがもっと楽しくなる「マルシェ通信」
居酒屋ならではの情報や裏話、食に関するマメ知識を掲載。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング