山陰デスティネーションキャンペーン オープニング企画 381系国鉄特急色 「なつかしのやくも号の旅」発売

PR TIMES / 2012年8月28日 19時32分

(株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、JR西日本のご協力を得て、10月1日より12月31日まで実施される山陰デスティネーションキャンペーンのオープニング企画として 、1987年7月特急電車「やくも」号登場時の赤とクリーム色(国鉄特急色)の昔懐かしい姿で『なつかしのやくも』号を運転し、この列車に乗車するツアーを企画しました。

特急「やくも」号は、1972年3月の山陽新幹線開業に伴い、岡山~出雲市・益田間で181系気動車で運転を開始しました。1987年からは、現在の381系電車(国鉄特急色)による岡山~出雲市間の運転となりましたが、現在は車体の色が薄紫色に青紫、白、赤紫の帯に変更され、また室内は座席の改良等大幅なリニューアルが実施された「ゆったりやくも」仕様車両で運転されています。今回の『なつかしのやくも』号は大阪→松江間に片道1日限定での運転で、ツアーの詳細は、以下の通りです。


1.添乗員同行型商品『なつかしのやくも号の旅』について

(1)発売日
 2012年8月29日(水) 15:00~

(2)ツアーのポイント
 なつかしのやくも号の乗車を中心としたプランです。
 1.ツアー参加者には「なつかしのやくも」号乗車記念の
以下のお楽しみ付きです。
・「記念乗車証」・「記念弁当」・「記念キーホルダー」
 2.車内では、島根県観光大使が島根県の見どころをご案内
  します。             
 3.車内にて「なつかしのやくも号」オリジナルグッズを販売します。
 4.松江到着後、「山陰デスティネーションキャンペーン歓迎セレモニー」が実施されます。    


(3)ツアー内容(出発日・行程・料金 など)
例)プラン1:
「大阪前泊+なつかしのやくも乗車プラン〈大阪集合・松江解散〉」出発日:10月5日(金)
1日目;大阪前泊(大阪弥生会館 又は ハートンホテル西梅田)
2日目;大阪(06:41発)→【なつかしのやくも号】→松江(12:18着)着後解散
(旅行代金)
【弥生会館】
大人(2名1室):14,800円 (1名1室):15,800円 子供(2名1室):12,800円 
【ハートン】
大人(2名1室):16,800円 (1名1室):18,800円 子供(2名1室):14,800

2.個人型フリープラン『JRで行くぐるり鳥取島根』について
 ※この商品でも10月6日(土)にご出発のお客様は往路に「なつかしのやくも」号をご利
  用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング