「なぜ今“しょぼさ”が求められるのか?」えらいてんちょう×内田樹のトーク&サイン会を9月10日(火)に開催!

PR TIMES / 2019年8月7日 11時40分

株式会社ベストセラーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:小川真輔)は9月10日(火)に青山ブックセンター本店にてえらいてんちょう×内田樹のトーク&サイン会を開催致します。

経営コンサルタントとして活躍するえらいてんちょうによる「静止力」「しょぼ婚のすすめ」「ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説」が7月に刊行されました。「しょぼい自己啓発シリーズ」と銘打たれたこの三冊は、結婚などのテーマをしなやかな視点で解説し話題を集めています。今回はその核となる“しょぼさ”を探るべく文学者の内田樹との初対談が実現。武道家、翻訳家などとしても活躍し、幅広い見識を持つ内田氏は何を語りかけるのか? 「生きづらさ」に注目が集まる現代に有用な生き方を、二人の対話を通して考察していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21693/33/resize/d21693-33-608598-3.jpg ]

イベント概要 日時:2019年9月10日(火)19:00~20:30(開場18:30)場所:青山ブックセンター本店 大教室 http://www.aoyamabc.jp/store/honten/

参加要項 ▼参加定員:110名(お申し込み先着順) ▼申込方法:店頭またはHPのイベントページにて申込みを承ります。 http://www.aoyamabc.jp/event/shobosa/ HPでのご予約は上記URLにてお申込み下さい。※イベント後にサイン会を予定しております。ご希望の方は著書をご持参下さい(当日店頭での購入も可能です)。開演直前は混雑しますのでお早めにご来場下さい。 ※動画撮影・音声録音はご遠慮下さい。※当日は関係者が動画撮影を行いますのでご了承下さい。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21693/33/resize/d21693-33-605932-4.jpg ]


えらいてんちょう
1990年12月30日生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。バーや塾の起業経験から経営コンサルタント、YouTuber、著作家、投資家として活動中。昨年12月には初の著書となる「しょぼい企業で生きていく」(イースト・プレス)を刊行しベストセラーに。男女を問わず幅広い層から支持されている。YouTube「えらてんチャンネル」の登録者数は約14万人(2019年7月現在)。


[画像3: https://prtimes.jp/i/21693/33/resize/d21693-33-925498-5.jpg ]


内田樹
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学人文学部客員教授、昭和大学理事。東京大学文学部仏文科卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科博士過程中退。専門はフランス現代思想、武道論、教育論など。神戸で哲学と武道研究のための私塾凱風館を主宰。合気道7段。著書に『直感はわりと正しい 内田樹の大市民講座』(朝日新聞出版)『武道的思考』(筑摩書房)など。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング