「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」非認知能力を育てる表現教育 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス オンラインフォーラム 11月15日(日)開催!

PR TIMES / 2020年11月2日 10時45分

教育関係者向けの参加費無料オンラインフォーラム

若者や社会を取り巻くメディア環境やコミュニケーション行動は激動の時代を迎えています。表現教育でしか成しえない非認知能力の育成が、これからの社会を生き抜く重要なキーとなるでしょう。パフォーマンスコースでの取り組みなどをはじめ、長年表現教育に取り組んできたクラーク記念国際高等学校が、表現教育界の第一線で活躍するゲストたちと共に、子供たちを飛躍的に伸ばす秘訣を探るオンラインフォーラムです。



[画像: https://prtimes.jp/i/40238/33/resize/d40238-33-958805-0.jpg ]

■フォーラム概要
主催:クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス
イベント名: 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス オンラインフォーラム
「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」
開催日:11月15日(日)17:00~18:40
視聴方法:Zoomウェビナーを活用したオンライン形式

■登壇テーマ&登壇者
1.「表現教育で変わる子供たち。なぜ私は教えるのか?」
演出家・脚本(ポケモン映画等多数有名作品著)・専門学校「東放学園」講師 園田英樹先生

2.「ダンス部の挑戦。コンテスト入賞までの軌跡。」
板橋区立板橋第一中学校 ダンス部コーチ 金丸雅恵先生

3.「3年間歌って踊って気が付けば、大学進学72%」
クラーク記念国際高等学校パフォーマンスコース 小山智子先生

4.「音大付属高校の可能性。表現教育を進化させる」
東京音楽大学教授 東京音楽大学附属高等学校 校長 小森輝彦先生

5.「表現教育効果をAIが可視化。今求められる力とは?」
IGS株式会社 教育事業部 Ai-GROW(Ai適正調査)三上富士雄氏

■申し込み方法

Peatixにて事前予約受付中!
https://cl-tokyo20201115.peatix.com/view
※視聴可能枠数に制限があるため、早期で受付終了する場合がございます。

■クラーク記念国際高等学校について
「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として1992年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国50を超えるキャンパスで1万人以上が学びます。通信制でありながら全日制と同様に毎日制服を着て通学して学ぶ「全日型教育」という新たな学びのスタイルを開発・導入。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開しています。毎年、海外大学や国公立、有名私立大学などへの進学者も多数輩出してます。
https://www.clark.ed.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング