BLコミックレーベル「pirka⋆2」オリジナルコミックスの単行本化を決定!

PR TIMES / 2020年7月3日 14時40分

ひかりTVブックで、特典付き先行配信



株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美)は、自社が2019年11月に設立したボーイズラブ(BL)コミックレーベル「pirka⋆2(ピリカピリカ)」より、連載が完結した人気オリジナルコミックスを電子単行本として販売することを決定しました。

対象となる作品は、「先生(おれ)の気持ちを答えなさい」(ねじがなめた作)、「暴いて、愛して」(凡乃ヌイス作)、「Give and …?」(小鳥遊 育作)の3作品です。この3作品は、2020年2月より、自社が運営する電子書籍サービス「ひかりTVブック」で配信を開始し、BLコミックスランキングで上位を獲得するなど人気を集めた作品です。 本レーベルから、オリジナルコミックスを単行本化し販売するのは、初めてのこととなります。
詳しくは、特集サイト( https://book.hikaritv.net/book/static/b_pirka2/data/index.html)をご覧ください。

単行本化した作品は、ひかりTVブックで2020年7月3日(金)より先行配信します。その後、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が運営する「コミックシーモア」をはじめ、他社の電子書籍サービスにおいても展開していきます。

ひかりTVブックでは、本編に加え、ひかりTVブック限定の描き下ろしマンガもお楽しみいただけます。コミックシーモアでは、コミックシーモア限定表紙版で配信するなど、それぞれの電子書籍サービスでさまざまな特典をお楽しみいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48312/33/resize/d48312-33-969918-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/48312/33/resize/d48312-33-604873-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/48312/33/resize/d48312-33-145848-2.jpg ]

また、単行本化を記念して、配信する全ての電子書籍サービスにおいて、それぞれの作品の1話目を期間限定で無料配信します。

■作品概要
作品の詳細は、特集サイト( https://book.hikaritv.net/book/static/b_pirka2/data/index.html)をご覧ください。

■配信について
[表: https://prtimes.jp/data/corp/48312/table/33_1.jpg ]



※1 コミックシーモアおよびその他電子書籍サービスで配信する描き下ろしマンガは、同じものになります。

■「pirka⋆2(ピリカピリカ)」について
良い・きれい・美しいなどの意味を持つアイヌ語“pirka”に由来し、「王道×Happy End」をテーマに、ドラマチックなストーリー展開にハラハラドキドキしつつも、最後には読者が幸せな気持ちに満たされて頂きたいという想いを込めたBLコミックレーベルです。
詳しくは、特集サイト( https://book.hikaritv.net/book/static/b_pirka2/data/index.html)をご覧ください。

■「ひかりTVブック」について
スマートフォンやタブレット端末、パソコン、テレビ画面でお楽しみいただける電子書籍サービスです。「ひかりTVブック」は、カラーコミックや文芸、小説、写真集、絵本など幅広いジャンルの書籍約62万冊*を取り揃え、単品購入もしくは550円(税込)からの月額ポイントプランにご加入いただくことでご利用いただけます。
*2020年4月1日現在
詳しくは、ひかりTVブック( https://book.hikaritv.net/)をご覧ください。 

※本文に記載されている会社名、レーベル名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング