東京日産コンピュータシステムが「ホットプロファイル」を全社導入!「経営の見える化」へ大前進

PR TIMES / 2020年10月8日 15時45分

お客様とのつながりや営業プロセスを可視化し、経営を支える強固な営業組織を構築

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、東京日産コンピュータシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉丸 弘二朗、以下 東京日産コンピュータシステム)の営業支援ツール「ホットプロファイル」導入事例を発表いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/52725/33/resize/d52725-33-253728-2.jpg ]




■導入の背景
「お客様へ最大のご満足を」という経営理念のもと、マネージドサービスカンパニーとしてお客様との「つながり」を大切にしている東京日産コンピュータシステム。しかし、ビジネスの拡大とともに引継ぎ時の情報共有や営業状況の可視化が課題となっていました。事業のテーマとして「経営の見える化」を掲げ、創立40周年に向けてさらなる営業組織強化のために、名刺情報を入口とした営業情報共有基盤の構築を目指し「ホットプロファイル」を導入しました。

■導入効果
各案件に対する営業活動のプロセスがすべて可視化、「経営の見える化」の土台を構築
「ホットプロファイル」により名刺情報・営業報告・案件までが1つに繋がり、お客様と自社の人脈把握や各案件に対する営業活動状況、案件の進捗が明確にわかるようになりました。さらにBIツールとの連携により商談に費やされたコストや時間までも可視化できるようになり、経営の可視化への土台が構築できました。

商談プロセス可視化による若手社員の戦力化がスピードアップ
「ホットプロファイル」では商談のプロセスを設定する機能があり、例えば見積もりの後にどういうアクションを行うべきかが可視化できるようになっています。若手社員でも次に何を行えばよいのかが明確にわかり、動きを止めることなく商談を進めていけるようになりました。また商談の動きが停滞している場合には、上司やチームメンバーへアラートが出るため、すぐにフォローできる体制を築きました。

東京日産コンピュータシステム株式会社様の導入事例詳細は、こちらのURLよりご覧ください。
https://www.hammock.jp/hpr/jirei/jirei_tcs.html?20201008

【オンライン名刺交換を標準搭載した営業支援ツール「ホットプロファイル」製品詳細】
ホットプロファイル は、「名刺管理」「見込み客発掘」「営業支援(SFA)」領域を統合した、企業の売上アップ・生産性向上のためのクラウド型名刺管理、営業支援ツールです。
https://www.hammock.jp/hpr/?20201008

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、新しい技術を追求し、ユニークなパッケージソフトウェアおよびその組み合わせによるソリューションを開発、販売するソフトウェアメーカーです。先進的ソリューションを提供することで、企業の生産性向上に寄与していきたいと考えています。

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 33億円(2019年度)
従業者数 :253名(男性:181名 女性:72名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 新宿TXビル3F
URL : https://www.hammock.jp?20201008
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
株式会社ハンモック マーケティング本部 人見 千恵
TEL : 03-5291-6121 FAX : 03-5291-6122
Mail:marketing@hammock.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング