大人のお肌の色素沈着メカニズムを新解明 真皮が発するシグナルに新たなアプローチ 「深・美白」※1誕生 「ナガセ ホワイトプログラム エッセンス V 」 新発売

PR TIMES / 2013年2月8日 19時36分

1剤 パウダー 0.5g×4本 2剤 ソリューション 7mL×4本 医薬部外品 20,000円  (税込) 

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬 洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:平井 孝明)では、2013年4月、“真皮”に着目した新たなアプローチで、肌に白の記憶を呼び覚ます美白美容液、「ナガセ ホワイトプログラム エッセンス V」を新発売いたします。



一般に、肌細胞によるメラニンの取り込みは色素沈着につながると言われています。最新の美白研究で、色素沈着につながるメラニンの取り込みを促す原因物質が肌に存在することがわかってきました。
「ナガセ ホワイトプログラム エッセンス V」では、メラニンの取り込みを活発化させる原因物質の一つに、真皮が作り出す“HGF”という名のシミサインが関わっていることを独自の研究で発見。ナガセでは、メラニンの生成を減少させる“メラニンスイッチOFF”、お肌の代謝に着目した“クリアUP”という考えに、メラニンの取り込みを抑える“真皮からのシミサインBLOCK”という新たなアプローチを加えることが、大人の美白ケァへの鍵になると考えました。
美白成分※2に加え、美白をサポートする有用成分“ホワイトローズマリーエキス”と、ベルガモットミントから抽出した“ブルーミントエキス”を配合した先進の美白美容液が誕生しました。

※1「深・美白」とは、より深く考えられた美白美容液のことです。
※2 ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)
※ 美白とは、メラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐことです。また、浸透は角層まで。

【真皮からのシミサイン・HGF (Hepatocyte Growth Factor:肝細胞増殖因子)】

HGFはメラニンの取り込みを活性化させる原因物質の1つであることを、ナガセ独自の研究で発見。
肌では加齢とともに増えると考えられます。


【ナガセ ホワイトプログラム エッセンス Vのコンセプト】

■ メラニンスイッチOFF → つくらない

■ シミサインBLOCK → 取り込まない

■ クリアUP → スムーズに


【主な配合成分】

ホワイトローズマリーエキス
シミを作り出すメラニンスイッチをOFFにします。

ブルーミントエキス
ベルガモットミントから抽出。真皮からのシミサインをBLOCKします。


ー 女性たちの“美白”意識高まる ー

ナガセ ビューティケァが全国の20代から50代の有職者500人の女性に調査したところ、“理想とする肌のイメージ”について、約2人に1人が「透明感のある肌」(49.8%)と答え、約4割が「シミがない肌」(36.4%)と答えました。また、“美白ケァを行っている時期”については、「通年行っている」(70.2%)が7割と最も多く、女性の美白に対する意識の高まりと、日常的な美白ケァが定着していることがうかがえます。                        2013年1月調査より


【商品概要】

商品名: ナガセ ホワイトプログラム エッセンス V
    <美白美容液> 医薬部外品
特 徴 :メラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぎます。
内容量 :1剤 パウダー 0.5g×4本  2剤 ソリューション 7mL×4本
価 格 :20,000円(税込)
使用方法:
○ 年間を通じて、朝・夜、化粧水の後にお使いください。
○ 適量を手のひらに取り、お顔全体、または気になる部分になじませます。
※凍結乾燥による1剤(パウダー)と、2剤(ソリューション)を使用時に混合することにより、成分の安定性に優れ、常にフレッシュな状態で使用できます。効果的なお手入れをしていただくために、混合したエッセンスは2週間を目安にお使いください。

主な配合成分:
1剤
ビタミンC誘導体【リン酸アスコルビルMg】、ホワイトローズマリーエキス【ローズマリーエキス】、ローズマリーエキスNAL【ローズマリーエキス】、オリザブラン【米ヌカエキス】、ビフィズス菌培養物【ビフィズス菌エキス】
2剤
ブルーミントエキス【セイヨウハッカエキス】、ビタミンA、パンテノール(ビタミンB群)、ビタミンD、【ビタミンA油、D-パントテニルアルコール、ビタミンD2】、ビタミンE、ゲンチアナエキス


Herb Science & Technology【ハーブサイエンス&テクノロジー】

ハーブと聞くと、草花をイメージしがちですが、ニンジンなどの根菜やマメ類、キノコなど広い意味での植物が含まれ、「人の暮らしに役立つ植物」として何世紀も愛され続けています。ナガセ ビューティケァは、特に有用性が高いと言われているローズマリーをはじめ、ハーブに関する研究を数十年前から開始。その研究を発表した論文は世界的にも高い評価を受けています。
ナガセ ビューティケァは、「ハーブサイエンス&テクノロジー」を指針として、美と健康に優れた力を発揮する成分をみつけるために、自然素材を徹底的に研究。その力を高めるためのメカニズムを追求し、有用性の高い成分を高配合することにこだわり続けています。


<この件に関するお問い合わせ先>

長瀬産業株式会社  ビューティケァ製品事業部 広報担当 若山
TEL:03-3665-3622 FAX:03-3665-3629 E‐mail:pr@nagase.co.jp

◎一般のお客さまのお問い合わせ先は…

お客さま相談室
フリーダイヤル 0120-65-3616 HPアドレス   http://nbc.jp

※「お問い合わせ先」をご掲載いただく際はこちらをご使用ください

=========================================

※お貸し出し用商品や商品写真(データ)をご用意しております。ご入用の際はお気軽にお申し付けください。また、ナガセ ビューティサロン「ナルファス」での、スキンカウンセリングご体験、広報担当者・開発担当者(研究員)への取材など、ご要望がありましたら、ぜひ広報担当までご連絡下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング