アセンテック、『クラウド統合ストレージ』ソリューションでマイクロソフトと契約締結

PR TIMES / 2014年1月31日 12時3分

~マイクロソフト「StorSimple」の国内ディストリビュータ契約とともに、Azure Circleパートナー契約も締結~

アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤 直浩、以下アセンテック)は、マイクロソフトの提供する「クラウド統合ストレージソリューション」である「StorSimple」の国内ディストリビュータ契約を締結したことを発表します。また、これとともに同社のパブリッククラウドサービスの「Windows Azure」のAzure Circleパートナーとなり、オンプレミスとクラウド環境におけるシームレスなストレージティアリングを可能にする「StorSimple」と「Windows Azure」のワンストップな提供が可能となり、次世代の「ハイブリッドクラウド ストレージソリューション」を国内の幅広いユーザに提供してまいります。



アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤直浩、以下アセンテック)は、マイクロソフトの提供する「クラウド統合ストレージソリューション」である「StorSimple」の国内ディストリビュータ契約を締結したことを発表します。また、これとともに同社のパブリッククラウドサービスの「Windows Azure」のAzure Circleパートナーとなり、オンプレミスとクラウド環境におけるシームレスなストレージティアリングを可能にする「StorSimple」と「Windows Azure」のワンストップな提供が可能となり、次世代の「ハイブリッドクラウド ストレージソリューション」を国内の幅広いユーザに提供してまいります。

今回の発表に合わせ、「StorSimple」キャンペーンを実施します。6月20日までの期間限定で、「Windows Azure」と組み合わせ、「StorSimple」を約90%Offにて販売するキャンペーンとなります。本キャンペーンで「Windows Azure」と「StorSimple」をセットで購入すると、StorSimple本体(4TBモデル)を950,000円(消費税別途)で購入可能です(本価格に「Windows Azure」費用は含まれません)。

【国内のストレージ市場】
現在国内におけるエンタープライズを始めとしたあらゆる企業が日々爆発的に増えるデータの保管に苦慮しており、ストレージシステムの増大に大きくコストが圧迫されています。こういった課題に対し、ストレージ環境を利用した分だけ効率的に利用可能な、クラウドストレージ・ソリューションを提供する企業も増えていますが、セキュリティやパフォーマンス上の課題も多く、採用まで至るケースがまだまだ多くないのが現状です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング