サンスター 子どもに本格的な歯科医・歯科衛生士の体験機会を提供

PR TIMES / 2014年1月9日 12時17分

親子三世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」に出展 歯の健康と歯みがき習慣の大切さを訴求します

 サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 吉岡 貴司)は、2014年1月15日(水)に、先月イオンモール幕張新都心にオープンした、親子三世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク「カンドゥー」(開発・運営:株式会社カンドゥージャパン、本社:東京都中央区、代表取締役 越 純一郎)に「歯科医院」ベニューを出展します。



 サンスターベニュー「サンスター・デンタル・クリニック」では、『パパ / ママの歯、ボク / わたしの歯を守る』をテーマに、子どもたちが歯科医・歯科衛生士として、本物の診察台、チェアー、専門器具を用いて、診察、治療行為、ブラッシング指導などを体験。子どもたちには本格的な体験を通して、歯科医への定期通院の重要性、ブラッシングの大切さを理解し、オーラルケアへの興味、さらに家族の歯も守るという使命感を持ってもらうきっかけを作ります。

 サンスターは、これまで厚生労働省・日本歯科医師会が推進する「8020運動」に業界でいち早く協力、その一環として1993年より「サンスターファミリーミュージカル」を開催し、全国の子どもとその親を対象に、歯の健康と歯みがき習慣の大切さを訴えてきました。今回のカンドゥーへの出展を通じ、企業価値の向上、子どもたちの情操教育への貢献、幼少期からのオーラルケアの理解と定着、また子どもから親への口腔衛生の大切さ・必要性の伝播を目指します。サンスターが子ども向けの職業体験テーマパークに出展するのは初めてです。

「カンドゥー」 サンスターアクティビティについて

テーマ:『パパ / ママの歯、ボク / わたしの歯を守る』
体験内容:1. 歯みがき習慣チェック
       問診を通じて自分自身の歯みがき習慣を見直してもらうことを目指します。
     2. 診察・治療体験
       顎模型付きのマネキンを対象に、普段は触れることのできない本格的な専門器具を使って、
       ムシ歯の発見、汚れの吸引、ムシ歯の穴を詰めるなどの体験機会を提供します。
     3. ムシ歯・歯周病の原因をチェック
        歯の健康を損なうムシ歯や歯周病の原因菌の「実態」を映像で見ます。
     4. ブラッシング指導
       健康な歯を守るために大切なブラッシング方法について学びます。
     5. 研修カードとハブラシを贈呈
対象:3歳~15歳の子どもおよびその保護者

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング