【SBI FXトレード】 10通貨ペアを一気に縮小! 500万通貨注文まで有利なスプレッドで!

PR TIMES / 2013年1月21日 9時22分



年明けから相場が活気づき、米ドル/円においては 90円を突破。取引機会が増加する中でのスプレッド縮小を実施し(200万通貨注文まで)、お客様には大変ご好評頂いております!


予想を上回る反響、ご要望にお応えし、SBI FXトレードが提供する外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」は、以下の内容にて10通貨ペアのスプレッド縮小を実施することを決定いたしました。

米ドル/円においては0.88銭 と、少ない数量での注文と遜色のない水準まで縮小しております。
また、当社は1注文の取引上限が1000万通貨単位のため、複数の建玉をまとめて1注文で決済する事も可能です。
この機会に是非低スプレッドの世界を体験してみてください。


■変更内容:下記通貨ペア基準スプレッド(1月21日(月)オープンから)
<対象>
■200万1~500万通貨注文
ドル/円:1.89(変更前)⇒0.88(変更後)
ユーロ/円:2.89(変更前)⇒1.39(変更後)
ユーロ/ドル:1.89(変更前)⇒0.99(変更後)
ポンド/ 円:4.89(変更前)⇒1.89(変更後)
豪ドル/円:2.89(変更前)⇒1.59(変更後)
NZドル/円:6.89(変更前)⇒2.39(変更後)
カナダ/円:4.89(変更前)⇒2.39(変更後)
スイスフラン/円:7.89(変更前)⇒2.99(変更後)
ポンド/ドル:3.89(変更前)⇒1.99(変更後)
豪ドル/ドル:3.89(変更前)⇒1.89(変 更後)

詳しくはこちらをご覧ください。
リンク先(https://www.sbifxt.co.jp/service/detailedspread.html

※上記スプレッドは原則固定スプレッドです。
市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

スプレッド縮小でますます取引しやすくなった「SBI FXTRADE」を、是非この機会にご活用ください。

【SBI FXトレードの概要】
(1)商号    :SBI FXトレード株式会社
(英文:SBI FXTRADE Co.,Ltd.)
(2)登録番号 :関東財務局長(金商)第2635号
(3)所在地  :東京都港区六本木一丁目6番1号
(4)資本金  :2億円(資本準備金2億円)
(5)事業内容 :第一種金融商品取引業(店頭外国為替証拠金取引)
(6)設立日  :2011年11月22日
(7)主要株主 :SBIリクイディティ・マーケット株式会社100%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング