ザイリンクス、Embedded World 2013でARMプロセッサ ベースの28nm Zynq-7000 All Programmable SoCを使った 先進的なアプリケーション向けデモを実施

PR TIMES / 2013年2月27日 12時49分

ザイリンクスと広範なエコシステムが車載や産業その他のアプリケーション向けにZynq-7000 All Programmable SoCソリューションをデモンストレーション

ザイリンクス社(本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX)は2 月 21 日 (米国時間)、同社の Zynq(TM)-7000 All Programmable SoC (システム オン チップ) を用いたアプリケーションと、Zynq-7000 AllProgrammable SoC をサポートするエコシステムを Embedded World 2013 (ドイツ、ニュルンベルク、2 月 26~28 日、ザイリンクス ブースは H1-205) でデモンストレーションすると発表した。複数のデモンストレーションを予定しており、車載ドライバー アシスタンス システムやマシンビジョン、バイオメディカル センシング、産業向けといった先進的アプリケーションを紹介する。


■All Programmable ソリューションを Embedded World の会場全体でデモンストレーション
ARM(R) Connected Community(R) (コネクテッド コミュニティ) の一員であるザイリンクスは、ARM エコシステムの強みを活かし、デザインから製造、エンドユーザーによる利用までをカバーする完全なソリューションを提供している。さらに、IP プロバイダーや EDA ベンダー、エンベデッド ソフトウェア サプライヤー、システム インテグレーター、ハードウェア サプライヤーなど、20 社を超えるザイリンクス アライアンス プログラム メンバー企業が、ARM の複数のテクノロジをベースとした Zynq-7000 AllProgrammable SoC のパワーをEmbedded Worldのフロア全体にわたってデモンストレーションする。


■デモンストレーション
● ドライバー アシスタンス プラットフォーム: ザイリンクスとザイロン社の車載ソリューション。360 度サラウンド ビジョンやリアビューカメラシステムに加え、車線逸脱警報や死角検知といったアプリケーションによって、複数の機能をひとつの Zynq-7000 All Programmable SoC に組み込む方法を開発者にデモンストレーションする。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング