UNHCR / ジャパン・プラットフォーム共催シンポジウム 「シリア危機 : 失われた世代にしないために - 子どもたちの現状」 ~難民 900 万人以上、世界最大といわれる人道危機※~

PR TIMES / 2014年4月18日 9時52分



国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所(東京都港区)と、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォー ム(東京都千代田区/以下、JPF)は、2014 年 5 月 17 日(土)、国連大学にて、共催シンポジウム「シリア 危機 : 失われた世代にしないために - 子どもたちの現状」を開催します。
内容の詳細、参加申し込み方法などはこちら (プレスリリースPDF) http://prtimes.jp/a/?f=d5612-20140418-8704.PDF
シンポジウムでは、


シリアと周辺国で難民・避難民と日々接している、JPF加盟NGOやUNHCRスタッフが、現地からスピーカーとして来日し、直接現場の声を皆様にお届けします。
イギリス出身の人道写真家 ガイル・デューリー氏のフォトエッセイ写真展を開催します。
シンポジウム受付にて、ユニクロの衣料回収ボックスを設置し、ご不要になったユニクロ衣料の回収を実施します。ユニクロは、UNHCRとJPF加盟NGOと協力してヨルダンのザータリ難民キャンプにて衣料支援を行っています。


(c) Giles Duley/Save the Children


■ 本件に関するお問い合わせ先
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
広報官: 守屋
TEL:03-3499-2042 FAX:03-3499-2272
〒107-0062 東京都港区南青山6-10-11
ウェスレーセンター
Email:moriya@unhcr.org
Web: www.unhcr.or.jp
Facebook: www.facebook.com/unhcrorjp
Twitter: twitter.com/UNHCR_Tokyo

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム
広報担当: 高杉、馬場先
TEL:03-5223-8891 FAX:03-3240-6090
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1
大手町ビル2階266区
Email:jpf_pr@japanplatform.org
Web: www.japanplatform.org
Facebook: Japan Platform
Twitter: @japanplatform

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング