LACOSTEのクリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッターが就任

PR TIMES / 2018年10月4日 17時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/7377/34/resize/d7377-34-936284-0.jpg ]


LACOSTEは、ブランドのクリエイティブ・ディレクターとしてルイーズ・トロッター(Louise Trotter)を迎えいれることを、本日発表します。

LACOSTE初となる女性のイギリス人 クリエイティブ・ディレクター ルイーズ・トロッターは、私たちのアイコンであるワニと共にブランドのクリエイティブを牽引し、次のパリファッションウィークにて初のコレクションを発表します。

彼女はこれまでの豊富な経験をもとに、エレガンスさと着心地の良さを兼ね備え、細部までこだわったシルエットを創りだすことに秀でたデザイナーとして知られています。

― LACOSTEグループCEO/ティエリー・ギベール(Thierry Guibert)
「ルイーズを我々のブランドに迎えられることをとても嬉しく思います。彼女が持つハイレベルなクリエイティブセンス・ノウハウを通して完璧なシルエットを創り出す力と、服に対するラインや素材への卓越したアプローチは、我々のコレクションラインをより高める、真の財産となっていくでしょう。」

― ルイーズ・トロッター
「独自のヘリテージを持つフランスのブランドLACOSTEに関われることは非常に光栄です。85年に亘り、時代と共に進化し続けているラコステのスタイルは、スポーツとファッションという特殊な組み合わせによって作り上げられています。LACOSTEの歴史における新たな1ページを描けることを、とても誇りに思います。」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング