「スマホユーザー行動特性1000人調査」 スマホの地図情報だけでは目的地にたどり着けなかった経験 男性の約37%、女性の約41%が「ある」 実店舗内でのネット通販利用経験 約3割が「ある」と回答

PR TIMES / 2013年11月11日 15時45分

・実店舗内でのネット通販利用経験 約3割が「ある」と回答
 「ある」の理由 「ネットでの購入の方が得だったが、購入前に実際の商品を見て見たかったので」
 「ない」の理由 「お店に行くときにはもう店頭で買う決意をしているから」
・スマホをつかったクレジット決済サービス 約8割が「知っているものはない」
・スマホの地図情報だけでは目的地にたどり着けなかった経験 男性の約37%、女性の約41%が「ある」




報道関係者各位
2013年11月11日
株式会社リビジェン


「スマホユーザー行動特性1000人調査」
・実店舗内でのネット通販利用経験 約3割が「ある」と回答
 「ある」の理由 「ネットでの購入の方が得だったが、購入前に実際の商品を見て見たかったので」
 「ない」の理由 「お店に行くときにはもう店頭で買う決意をしているから」
・スマホをつかったクレジット決済サービス 約8割が「知っているものはない」
・スマホの地図情報だけでは目的地にたどり着けなかった経験 男性の約37%、女性の約41%が「ある」


 スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の10代~30代の一般男女1,000人を対象に、「スマホユーザー特性」についての調査を実施しました。


【調査背景】
 国内では若年層を中心にスマートフォンの普及が進んでおり、それにつれO2OやECなどのビジネスも拡大が進んでいます。本調査はスマホユーザーの行動特性を把握しその情報を提供することで、スマホビジネス全体を活性化させることを目的としています。


【限定公開調査結果】
◆ プライベートでのPCの利用頻度について質問したところ、「毎日」は34.5%となりました。次いで「週に1~2回」が24.1%、「ほとんどしない、または持っていない」が21.2%、「週に3~4回」が12%、「週に5~6回」が8.2%となりました。


◆ どのくらいの頻度でスマホ内の情報(検索、広告、アプリ、ニュースなど)をきっかけに商業施設へ行くことがあるか質問したところ、「年に数回程度またはそれ以下」が45.8%となりました。次いで「月に1回程度」が27.8%、「月に2~3回程度」が15.5%、「月に4~5回程度(週に1回程度)」が6%、「月に6回以上(週に数回以上)」が4.9%となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング