FPTソフトウェアとディップ RPA分野における業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2020年4月7日 17時5分

ディップが提供を進めるRPA「コボット」の開発強化に向けRPA分野の連携を強化

FPTソフトウェア(本社:ベトナムハノイ、代表取締役社長:ファム・ミン・トゥアン(Pham・Minh・Tuan)、以下FPTソフトウェア)とディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下ディップ)は、ディップが提供を進めるRPA(Robotic Process Automation)「コボット」の開発強化を目的に業務提携いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/17750/34/resize/d17750-34-808221-0.png ]


2020年4月7日
FPTソフトウェア
ディップ株式会社

■ 業務提携の概要
FPTソフトウェアは、東南アジアのITサービスやデジタル変革(DX)領域におけるテクノロジーパイオニア企業であり、RPAに関しても高い技術ノウハウを有します。既に全世界で数多くの導入実績を誇り、日本においても開発のみならず、運用サポートや教育等のソリューションをワンストップで提供できる体制を有しています。
今回の業務提携は、FPTソフトウェアの最先端テクノロジーを、ディップの販売チャネルを通して顧客に販売することで、日本の労働課題の改善を目指す取り組みの一環です。

■ FPTソフトウェアのRPA事業について
FPTソフトウェアは、RPAに関する500名を超える豊富なエンジニアをグローバルで擁し、ライセンス販売、技術支援、アセスメント、導入運用保守といった、RPAワンストップソリューションを提供しております。グローバルにおける数多くのお客さまの導入実績に加え、グローバル全体で約28,000人の従業員が働く自社グループでは約1,000体のロボットを導入し、ROI(投資利益率)を高めております。

■ ディップのAI・RPA事業について
ディップは、”Labor force solution company”をビジョンとして掲げ、人材サービス(Human labor force)とAI・RPA(Digital labor force)の活用の両面から労働市場の諸問題を解決すべく、AI・RPA事業を展開してます。人手不足に悩む中小企業向けに、低コストで保守まで対応するFAST RPA「コボット」を提供し、派遣会社向けをはじめとする業界特化型のRPAサービスを展開しております。


■ FPTソフトウェアについて
FPTソフトウェアは、2018年で創立30周年を迎え、社員数約28,000人を擁する東南アジア最大級ICT企業FPTコーポレーションにおいて、ベトナム国外に特化し、東南アジアだけでなく全世界に広範囲のITサービスを提供している企業です。豊富な人材を活用したオフショアでのアプリケーション受託開発に強みを持つのに加えて、開発プロセスの成熟度を示すCMMIの最高レベルであるレベル5を取得しており、1999年の設立以降、日本を含めた世界各国のIT企業とのパートナー関係を築いています。現在では、社員数約17,000人を擁し、お客様およびパートナーの状況に合わせた柔軟な体制を構築することが可能です。サービスとして、RPA、ブロックチェーン、AI(人工知能)、クラウド、IoT、ビッグデータ分析などの最新テクノロジー、およびデジタル変革(DX)の活用支援にも注力しています。

【社名】   FPTソフトウェア( Software Co., Ltd.)
【本社】   ベトナム ハノイ(Hanoi, Vietnam)
【代表者】  代表取締役社長 ファム・ミン・トゥアン(Pham・Minh・Tuan)
【設立】   1999年1月
【従業員数】 約17,000名(2020年4月現在)
【事業内容】

ソフトウェア開発・システムインテグレーション事業
システム開発・運用・保守・コンサルティング事業
ソフトウェア開発アウトソーシング事業(オフショア開発)
総合人材派遣紹介サービス・エンジニアリングサービス
海外研修サービス・海外事業促進サービス


■ ディップについて
ディップは、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

東京証券取引所 一部市場 (証券コード:2379)

【社名】   ディップ株式会社
【本社】   東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
【代表者】  代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
【設立】   1997年3月
【資本金】  1,085百万円 (2020年2月末現在)
【従業員数】 2,235名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
【事業内容】

求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営
看護師転職支援サービス
FAST RPA「コボット」の開発・提供



■ 関連リンク


FPTソフトウェア:  https://www.-software.com/ (英語サイト)
FPTジャパンホールディングス:  https://www.-software.jp/ (FPTソフトウェア 日本法人)
ディップ株式会社:  https://www.dip-net.co.jp/


■ 本件に関するお問い合わせ先


FPTジャパンホールディングス株式会社(FPTソフトウェア 日本法人)

  マーケティング部
  TEL: 03-6634-6868
E-mail: fjp.contact@fsoft.com.vn

ディップ株式会社

  広報担当
  TEL: 03-6628-4070
  E-mail: info@dip-net.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング