ユニメディア、EC・通販業界のWEBメディア「通販通信ECMO」をアドブレイブから譲受

PR TIMES / 2020年6月1日 11時45分

株式会社ユニメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:末田 真)は6月1日、株式会社アドブレイブ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 篤廣)が運営するEC・通販の総合WEBメディア「通販通信ECMO(エクモ)」を、事業買収いたしました。※買収額は非公表。

「通販通信」は2009年にオープンした通販専門のWEBメディアで、近年、アクセス数や広告売上を急速に伸ばしています。昨年の10月には、「通販通信」と資料ダウンロードサイト「ECマッチング」を統合し、「通販通信ECMO」にリニューアルしました。統合後の相乗効果でアクセスも伸び、月間ページビューは4月に過去最高の60万PVを突破しています。また、新型コロナウイルスの影響で各種イベントが中止になったことで、ここ数カ月は資料ダウンロード数も通常時の5倍以上に伸びています。

ユニメディアは、スマホ広告ソリューション、アド・テクノロジーを主軸に、AI、ブロックチェーンなどテクノロジー開発と事業活用を手がけています。また、ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」など、各種メディア運営も行っております。

また、大規模クラウドソーシングネットワークを活用した新しい時代のBPOサービスを立ち上げるなど、新事業を積極的に推進しています。モンゴルに海外開発拠点を有し、ソフトウェア領域の開発、IoT/ウェアラブルなどへの研究開発にも取り組んでいます。

そのような中、ユニメディアは、広告領域においてEC事業者様との取引を多くさせていただいていることもあり、「通販通信ECMO」との親和性は高いと思っております。また、「ふるさとプレミアム」などで培ったメディア運営のノウハウを投下することで更なる成長が見込めることや、これまでの「通販通信ECMO」の情報量や取材力、媒体としての信頼度などを総合的に見た結果、ユニメディアの各事業とシナジー効果が見込めると判断し、今回の事業買収に至りました。

なお、「通販通信ECMO」編集部のメンバーは、そのままユニメディアに転籍となり、これまで通りに「通販通信ECMO」を運営いたします。また、「通販通信ECMO」が提供する各種サービスにつきましても変更はございません。

■株式会社アドブレイブについて
・社名: 株式会社アドブレイブ
・本社: 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5F
・資本金: 1,000万円
・代表者: 代表取締役 山本 篤廣
・設立: 2005年12月
・事業内容: 広告代理業/ CRM事業
・コーポレートサイトURL: https://www.adbrave.jp/

【ユニメディア会社概要】
会社名 株式会社ユニメディア  https://unimedia.co.jp/
本 社 東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル6階
設立日 2001年4月20日
資本金 5,000万円
売上高 19億6000万円 (2019年12月期)
事業内容 ソリューション事業、プロモーション事業

~ユニメディアとは~
AI、ブロックチェーンなどテクノロジー開発と事業活用を手がけ、様々な企業のデジタルトランスフォーメーションを推進する企業です。スマートフォン向け広告や、ふるさと納税サイトも展開しており、企業の課題解決やサービスをサポートします。

<弊社の主なサービス>
・ふるさと納税サイト 「ふるさとプレミアム  https://26p.jp/
・AI OCR 「LAQOOT  https://laqoot.com/
・AIアノテーションサービス「ANNOTEQ  https://annoteq.com/
・ブロックチェーン資産管理 「monotokne  https://monotokne.com/
・ブロックチェーンPoC研修プラン「ブロックチェーンエデュトレ https://bdisp.tech/lp/

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ユニメディア 通信通販ECMO 問い合わせ窓口 MAIL : info@tsuhannews.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング