STORESターミナル、スマレジのセルフレジで採用

PR TIMES / 2020年7月21日 13時40分

~スマレジのセルフレジモードでキャッシュレス決済が可能に~

スマートフォンやタブレット端末を使ったお店のキャッシュレスサービス「STORESターミナル(ストアーズ ターミナル)」を展開しているコイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:卜部宏樹、以下コイニー)は、クラウドPOSレジ「スマレジ」を提供する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本 博士、以下スマレジ)がリリースしたセルフレジモードのキャッシュレス決済機能にて採用されましたことをお知らせいたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/35884/34/resize/d35884-34-126522-0.png ]

クラウドPOSレジ「スマレジ」 が2020年7月21日に新しく対応した「セルフレジ機能」は、お店を訪れたお客さまご自身にスマレジの画面を操作していただき、ご注文、お会計、レシートの発行等をおこなうことができる機能です。

今回、お店のキャッシュレス決済サービスSTORESターミナルが「スマレジ」の提供する 「セルフレジモード」へSDK連携にて採用されたことによって、クレジットカード決済およびWeChat Pay決済がセルフレジ機能でも利用可能となります。

詳細は「スマレジ」の専用ページよりご確認ください。
https://smaregi.jp/news/press/20200618_smaregi_self.php

今回のセルフレジへのキャッシュレス決済採用により、対面決済での新型コロナウイルス感染リスクの低減や、レジ対応の時間削減など、さらにスムーズなお会計を実現可能となります。

今後もコイニーはスマレジと連携し、お店の感染症対策やサービス向上に加え、お店を訪れるお客さまの利便性向上を促進していきます。

※スマレジ「セルフレジモード」にてキャッシュレス決済のご利用の場合は、株式会社スマレジおよびコイニー株式会社各社との契約が必要です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング