ノンバンク業界初! プロミスへローソン銀行ATMでの「スマホATM」サービス開始について

PR TIMES / 2020年8月24日 11時15分

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 金子 良平、以下 SMBCコンシューマーファイナンス)と株式会社ローソン銀行(本社:東京都品川区、代表取締役社長 山下 雅史、以下 ローソン銀行)は、SMBCコンシューマーファイナンスが展開するプロミスの公式アプリ(以下、アプリ)を用いてローソン銀行ATM※1でカードを使わずに入出金ができる「スマホATM(QR入出金)」(以下、スマホATM)サービスを2020年8月24日(月)から開始いたします。



ローソン銀行がノンバンク業界(信販・クレジット含む)に対して「スマホATM」サービスを提供するのは、プロミスが初めてとなります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/38381/34/resize/d38381-34-492965-0.png ]


-----【本サービスのポイント】-----
1.原則24時間365日、カードレスでお取引が可能
プロミスのお客さまは、ローソン銀行ATMで「スマホATM」をご利用いただくと、原則24時間365日、カードレスで入出金が可能となります。
今回、全国12,000台以上のローソン銀行ATMで「スマホATM」サービスが利用開始となることで、37,000台以上のATMでカードレス取引が可能となり、今まで以上に身近でベンリなお取引を実現します。

2.安心でセキュリティの高いお取引を実現
プロミスのお客さまに、安心してサービスをご利用いただくため、「スマホATM」の初回ご利用時※2に、お客さまへSMSを送信し、アプリとお客さま情報を結び付ける“端末認証機能”を導入します。カードレスによる紛失リスクの軽減に加え、よりセキュリティの高いお取引を実現します。
--------------------------------------

スマートフォンの普及など、社会のデジタライゼーションが急速に進む中、SMBCコンシューマーファイナンスはデジタライゼーションを活用した、金融サービスの提供に取り組んでいます。今回のローソン銀行ATMにおける「スマホATM」の導入は、日常的にカードを携帯したくないお客さまや、取引が必要な時にカードをお持ちでないお客さまにとって、いつでも、ベンリにご利用いただけるサービスとなります。また、お客さまの利便性向上の観点に加え、持続可能な社会の実現の観点から、カードレス取引や取引明細のWeb化などのデジタライゼーションを推進し、地球環境にも配慮した事業活動を通じ社会に貢献してまいります。

またローソン銀行では、「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」という企業理念のもと、お客さまの利便性の向上に資するサービスの提供に力を入れてまいります。

【ご参考】ご利用方法
ローソン銀行ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取り、表示される企業番号と認証番号※3を入力することでプロミスのお借入れ、ご返済が可能となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38381/34/resize/d38381-34-942190-1.png ]


※1全国に13,000台以上あるローソン銀行ATMのうち、新型機が対象です(2020年6月末時点12,170台)。
ご利用可能なローソン銀行ATMは、ローソン銀行のWebサイト( https://map.lawsonbank.jp/p/lbankatm/)にてご確認ください。
※2スマートフォン機種変更時等には再度認証手続きが必要です。
※3企業番号・・・ローソン銀行がSMBCコンシューマーファイナンスに割り振る固定の番号
認証番号・・・SMBCコンシューマーファイナンスが個人識別のために生成するワンタイム認証

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング