【NOW ROOM新企画】ホステルをシェアハウスに!UNPLAN Shinjukuにて、参加者50名を突破

PR TIMES / 2020年7月20日 12時40分

ニューノーマル時代ホテルの形・ホステルをクリエイターが集まるシェアハウスに転換し、宿泊者数の増加に成功



初期費用0円、5秒で家が見つかるアプリNOW ROOM(株式会社Living Tech、本社:東京都渋谷区、代表取締役:千葉史生)は、7月1日~7月31日まで株式会社FIKA(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 福山 大樹)が運営するホステルUNPLAN Shinjukuをシェアハウスとして利用する実証実験を開始しました。

7月20日現在、実証実験の中間報告では応募者は70名、利用者は50名を超え、第1回目の「GRIDS HOTEL+HOSTEL」で行われた実証実験と合わせて約100名の方にご参加いただき、とても良い手ごたえを感じています。
NOW ROOMでは、5月18日からコロナの影響で稼働率が低下した宿泊施設等を短期賃貸として貸し出せるプラットフォームを運営しており「お試しNOW ROOM」という名称でキャンペーンサービスを展開しています。
お試しNOWROOMサービスサイト: https://otameshi.nowroom.jp/

宿泊者の料金例:
[画像1: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-227692-0.png ]


■UNPLAN Shinjukuについて

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=tuQ_liMv67E ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-766548-1.jpg ]


■ルームツアー動画
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=xF56xkru4IQ&t=5s ]



■施設の安全対策
・エントランスへの除菌用アルコールの設置と出入りの際の消毒のお願い
・館内各所への除菌用アルコールの設置
・手洗いうがいのお願い
・エントランスや窓を解放しての換気
・机、チェックイン端末、ドアノブ、エレベーターボタンなど手が触れる部分のアルコール消毒
・朝食ビュッフェの休止および個別提供への切り替え


■作業スペースを用意
一階のラウンジスペースを日中は開放してコワーキングの場所として活用しました。
在宅勤務を行っていたフリーランスが集まったことにより、ローカルな横の繋がりを生み出すことができます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-116262-2.png ]


■株式会社FIKA 代表取締役のコメント
[画像4: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-515788-3.png ]

代表取締役 福山氏

コロナ禍で、インバウンドの需要低下に伴い、新しい試みとしてNOW ROOMとの協業でシェアハウスの用途として多くの日本の方に”UNPLAN新宿”をご利用いただきました。
想定していたよりも反響が大きく、利用者の発信を通じて日々利用者が増え続ける様子を目の当たりにし、インバウンド需要が減りつつあるゲストハウス業界においてOTAをしのぐインパクトがNOW ROOMに期待できると思っています。

■NOW ROOM担当者コメント
[画像5: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-275679-5.png ]

NOW ROOM担当 北野氏( https://twitter.com/kitano_yuki)

"ゲストハウスをクリエーターが集まるシェアハウスに!"インバウンドの需要だけでは不安定だということで国内需要を取り込むため、ゲストハウスと共同キャンペーンの第二弾として実施しました。開催中にクリエイター向けイベントを開催して講座とセットで集客を行うなど新しい試みも行い、フリーランス/クリエーターの参加者だけでなく、ゲストハウスに泊まったことがない人たちの宿泊もSNSを通じて増えていき、大きな需要があることを実感しました。
また前回の反省を生かし、ゲストハウス運営側とユーザーの架け橋役として”スーパーゲスト”精度を導入して運営側との連携を強化したことで、ゲストハウス側にも負担をかけることなく実施ができました


■スーパーゲストのインタビュー
[画像6: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-430731-4.png ]

スーパーゲスト 黒山 結音 ( https://twitter.com/NosideVlog)
スーパーゲストは実際にゲストハウスに宿泊するゲストの取り纏め役として、ゲストの中から立候補して1ヶ月の間家賃が無料になる代わりに、宿泊するゲスト側の管理をNOWROOM運営に代わってゲストハウス側とのやりとりを代行します。実際にゲストハウスに宿泊しているゲストが管理を行うことで、運営側とゲスト側を宿泊者の視点からサポートすることができ、ゲストハウス側への負担を減らすことができると考えました。


■NOW ROOMのサービス紹介:( https://nowroom.jp/)
[画像7: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-365119-6.png ]


NOW ROOMは、初期費用0円、5秒で家が見つかるアプリです。

2年未満の賃貸物件(普通賃貸・マンスリーマンション・シェアハウス・民泊・ホテル・ゲストハウス等)の空室をアプリで簡単に予約・入居が可能です。

モノを持たずに、2年未満で住居を住み替える需要は、Z世代・ミレニアム世代・外国人滞在者・企業のプロジェクト利用需要などで中心に近年増加しており、NOW ROOMを通じた利用者・予約数が増えております。
NOW ROOMの特徴はシンプルに3つです。

1.「速い」審査なし・アプリで完結
2.「安い」初期費用なしで家具家電付き
3.「多様な部屋」4万円台のシェアハウスからラクジュアリーなホテルまで

アプリダウンロードはこちら: https://nowroom.jp/


【第2弾はUNPLAN Shinjukuで開催中!】
[画像8: https://prtimes.jp/i/47984/34/resize/d47984-34-157608-7.png ]


現在、第2段を実施中で既に30人以上の方が参加申し込み頂いております。
お問い合わせは下記のLine@からお願い致します。
URL: https://lin.ee/PkYwHbf


■会社概要
会社名:株式会社Living Tech
設立 :2018年1月
所在地:東京都渋谷区初台1-9-3
代表者:千葉 史生
資本金:1億100万円
理念:One World, Live Anywhere 暮らすを自由に
URL : https://livingtech.asia/
事業内容:NOW ROOMの開発・運営
NOW ROOMサービスサイト: https://nowroom.jp/

株式会社Living Techのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47984


会社名:株式会社FIKA
設立 :平成26年5月1日
所在地:〒162-0808東京都新宿区天神町23-1
代表者:福山 大樹
資本金:3,000,000円
URL  : https://fika.tokyo/
UNPLAN サービスサイト: https://unplan.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング