【車選びの決め手についての調査】世代間でギャップも、全世代で1番重視するのは「使い勝手」

PR TIMES / 2020年10月6日 18時45分

若者は「見た目」、高齢者は「安全性能」が上位に。

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 高橋 飛翔)は、車を持っている全国の男女1,478人を対象に、「自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件は何か」について、インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-974476-0.png ]

【調査背景】
車は高価な買い物であるため、後悔したくない、自分に合った車を選びたい、と考えている方は多いと思われます。また、テレビCMやWebなどからはたくさんの情報を得ることができる反面、その情報量の多さからどの車を選べばいいのか迷っている方も少なくないようです。
車を選ぶポイントは、デザイン、乗り心地、安全性能、燃費等、様々なものがありますが、実際、皆さんはどのような点に着目して車選びをしているのでしょうか。
「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションを持つカーリースの定額カルモくんでは、車を持っている全国の男女1,478人を対象に、「自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件は何か」についてインターネット調査を行いました。

【調査概要】


調査対象:車を持っている全国の男女1,478人
調査期間:2020年9月18日~9月23日
調査内容:自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件はなんですか?


【調査結果詳細】
Q 自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件はなんですか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-728103-1.png ]

全世代の回答


「使い勝手」:30.8% 455人
「値段」:23.5% 347人
「安全性能」:18.5% 274人
「見た目」:15.9% 235人
「自分で選んでいない」:8.0% 118人
「その他」:3.3% 49人

車を持っている全国の男女1,478人に、自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件は何かを聞いたところ、「使い勝手」や「値段」という実用面・経済面を重視しているという意見が過半数で、その次に「安全性能」や「見た目」を重視するという意見が続きました。
「その他」の中には、「維持費」「燃費」等のランニングコストを重視する意見や「マニュアルかどうか」「走行性能」「他の人が乗っていない車」など自身のこだわりを重視する意見がありました。世代別の意見では、以下のグラフのような結果になりました。

20代の回答

[画像3: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-124547-2.png ]



「使い勝手」:25.4%
「値段」:22.9%
「見た目」:21.7%
「自分で選んでいない」:14.6%
「安全性能」:12.5%
「その他」:2.9%


30代の回答

[画像4: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-896726-3.png ]



「使い勝手」:28.2%
「値段」:26.1%
「安全性能」:16.5%
「自分で選んでいない」:14.1%
「見た目」:13.4%
「その他」:1.7%


40代の回答

[画像5: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-995901-4.png ]



「使い勝手」:33.0%
「値段」:25.2%
「見た目」:20.4%
「安全性能」:12.2%
「自分で選んでいない」:5.9%
「その他」:3.3%


50代の回答

[画像6: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-930009-5.png ]



「使い勝手」:34.6%
「値段」:22.5%
「安全性能」:17.6%
「見た目」:16.7%
「自分で選んでない」:3.7%
「その他」:4.9%


60代以上の回答

[画像7: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-111092-6.png ]



「使い勝手」:31.2%
「安全性能」:30.9%
「値段」:21.2%
「見た目」:9.4%
「自分で選んでいない」:3.9%
「その他」:3.4%


今回の調査で、自家用車を選ぶ際に1番大事にしている条件については、全世代共通して「使い勝手」を挙げていることがわかりました。2番目以降の条件を見ていくと世代ごとにばらつきがあり、20代の若い世代では、「使い勝手」に続いてほぼ同じ割合で「値段」「見た目」が重視されていることがわかりました。手の届く範囲でいかに見た目のいいものを探すかということではないでしょうか。
続いて30代になると、「使い勝手」「値段」に続き「安全性能」を重視するという意見も増えてきました。
また、20代30代では「自分で選んでいない」も少なくはなく、これはおトクにマイカー 定額カルモくんのお客様の例ではありますが、車を買う際に経済的支援として親の協力があり、その際にアドバイスを聞いていると思われます。
ファミリー世代の40代では「安全性能」よりも「見た目」を重視する意見が多くなっているのが特徴的です。これもおトクにマイカー 定額カルモくんのお客様の声でも少なくなく、「これまで経済的な理由から見た目を重視してこれなかったが、収入も安定してきたので好きな車を買える」という見た目を重視できるようになったことや「安全性能がついていない車をずっと乗ってきたので必要がない」「安全性能付きは逆に怖い」という安全性能はいらないという意見があることからこの結果になったと推測されます。
一方で50代、60代以上と年齢が上がるにつれ、「安全性能」を重視する意見が多くなっていることがわかりました。
車をどのように選ぶかは、個人のライフスタイルにも深くかかわりますので、自分の使い方にマッチした使い勝手の良い車を選びたいという意見が多いのは納得できます。また、車はそうそう何度も買い替えるものではない高価な買い物になりますので、値段を重視するのもよくわかります。
しかし、最近の車はどれも性能が良くなってきている反面、値段もあがっています。また、車は本体代の他に保険や税金などの維持費もかかります。値段という経済面を重視するのであれば、購入だけではなく、維持費もすべて込みの月々定額の支払いで車に乗れるカーリースについてもぜひ検討していただきたいと思います。おトクにマイカー 定額カルモくんでは、カーリースを広く周知していくことで、皆様が本当に乗りたい車に乗れる社会を作っていきたいと思っております。(解説:マイカーコンシェルジュ 寺嶋太基)

マイカーコンシェルジュ 寺嶋太基プロフィール

[画像8: https://prtimes.jp/i/55900/34/resize/d55900-34-771553-7.jpg ]

新車ディーラーに整備士として入社し、その後、営業に転身。約10年間で500台の車と人とを結び付けてきた。
モットーは「お客様の充実したカーライフの実現のため、できる限りのお手伝いをする」「その方に1番合う車を見つけ出す」
2019年、所有から利用へと移行する車業界の動きに合わせ、定額カルモくんのセールスにジョイン。4ヶ月でセールスユニットリーダーとなり、現職。また、教育担当を兼務。

【おトクにマイカー 定額カルモくんに関して】

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=sVmwiGqnXRY ]

日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(※)月11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後はさらにお客様に対する与信の枠を広げて、車をあきらめる方がいなくなる、車を持てることが当たり前になるようなビジネスに発展させていく予定です。


おトクにマイカー 定額カルモくん公式サイト: https://car-mo.jp/?utm_source=news
取り扱い車種:国産全メーカー全車種(電気自動車、バス、トラックなど一部を除く)
契約可能期間:1~11年
対象エリア:全国
カーリースについて詳しく知りたい方は: https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/

2019年3月にトヨタ自動車などが出資をする「未来創生2号ファンド」を運営するスパークス・グループ株式会社をリードインベスターとし、SBIグループ、AOKIグループなど複数の投資家から15億円の資金を調達しました。
(※)「日本自動車リース協会連合会」の会員で個人向けリースを提供している業者の中で、初期費用・ボーナス払いがない金額で比較。2020年3月(当社調べ)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング