世界のガーミンからフィッシュファインダー登場

PR TIMES / 2012年8月9日 16時52分



「世界の海を知っているガーミンのフィッシュファインダー」

世界中のアングラーに愛されているガーミンのフィッシュファインダー(魚探)が日本向けに最適化されて再登場!

米国・ガーミン社正規代理店 株式会社いいよねっと
(本社:埼玉県富士見市ふじみ野東 1-7-6 代表取締役:真鍋 陽一 http://www.iiyo.net)は、
魚群探知機のエントリーモデル、フィッシュファインダー350Cを新発売致します。なお、本製品は、ボタンやメニュー表示なども含め、日本国内専用モデルとして開発されたものになります。

FishFinder350Cは、アウトドア用GPSで培った見やすい5インチカラーディスプレイに2周波で探知した詳細な情報を映し出します。
各周波数別での2画面表示も可能ですので、特性に合わせてターゲットが確認できます。
浅場をピンポイントきめ細かく探るには200kHzで、100m以上の深場を広範囲に探るには77kHzと、その場のシチュエーションや対象魚により最適な周波数をお選び頂けます。

ワカサギ釣りなど、定点でのサイトフィッシィングに有効なのが「フラッシャー」表示。直下の反応を円周上に色別で表示します。

魚探の使用が初めてという方でも、深度が併記されたサイズ別フィッシュマーク表示により、簡単に反応を読み取る事が可能です。

水深、バッテリー切れ、魚、水温などの各種アラーム機能を持っていますので、ビッグフィッシュとファイトの最中でも、音により情報を的確に伝えてくれます。

データのログ機能も万全です。トランスデューサーに内蔵された水温計が検知した水温と、音波で計測した水深を刻々と内蔵メモリに記録していきます。このデータは、見やすいグラフ表示で確認する事が出来ますので、水深と水温の相関関係を的確に掴む事が可能になりました。

付属のクイックリリースマウントは上部のレバーを押す事により、簡単に本体を着脱する事が可能です。また、マウント背面のレバーを引き上げる事により、簡単にチルト調整が可能であり、左右の回転も工具不要です。着座したボート操船時とスタンディングで使用する際など、シチュエーションに合わせ、いつでも見やすい位置に調整できます。

付属の取付キットは、トランサムにビス止めするケースと、ケーブルタイを使ってエレクトリックモーターのボディに取付けするケースに対応します。別売の吸盤マウント(#1025300)を使えば、レンタルボードへの取り付けもワンタッチで可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング