CRI、クラウド情報配信「CLOUDIA In-Sync」をAndroidに対応 アステラス製薬 約2,400名のタブレットに採用

PR TIMES / 2012年6月28日 10時5分



2012年6月28日
株式会社CRI・ミドルウェア

報道関係者各位
ニュースリリース
----------------------------------------------------------------------
CRI、クラウド情報配信「CLOUDIA In-Sync」をAndroidに対応
アステラス製薬 約2,400名のタブレットに採用
----------------------------------------------------------------------
株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 
古川憲司、以下CRI)は、iPad向けクラウド型情報配信&マーケティングエンジン
「CLOUDIA(TM) In-Sync(クラウディア・インシンク)」を、
市場の強い要望に応え、Android端末に対応いたしました。
同エンジンを搭載し開発されたSCSK株式会社(本社:東京都江東区、
代表取締役社長 中井戸信英、以下SCSK)の医薬情報担当者(MR)向け
営業プレゼンテーションシステム「MR2GO(TM)-DMV powered by CLOUDIA In-Sync
(エムアール・ツー・ゴー ディーエムブイ パワード・バイ・クラウディア
インシンク)」は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、
代表取締役社長 畑中好彦、以下アステラス製薬)のMR約2,400名分の
Androidタブレットに採用されました。

アステラス製薬は、MRの情報提供活動におけるセルフマネジメント支援および
ディテールインパクト(プレゼンテーション インパクト)の向上を目的に
スマートデバイスの活用を検討してきました。
その結果、この度、MR約2,400名および関連スタッフにNTTドコモの
「Galaxy Tab10.1」を導入すると同時に、MRのプレゼンテーションツールとして
「MR2GO-DMV powered by CLOUDIA In-Sync」を採用しました。

「MR2GO-DMV powered by CLOUDIA In-Sync」は、SCSKとCRIが
「CLOUDIA In-Sync」をベースに共同開発した製薬業界向け
営業プレゼンテーションシステムで、iPad版はすでに、複数の大手製薬会社に
採用されております。ゲーム開発用ミドルウェアで多数の実績を持つCRIの
技術を活かした操作性やユーザビリティの高さが評価され、
この度の採用に至りました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング